今日から始めるモバイル決済
コラム
» 2019年02月14日 14時15分 公開

ふぉーんなハナシ:スマホ×カード 組みあわせで“明暗”が分かれる非接触決済 (1/3)

Apple Pay対応のiPhoneや、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンを買ったら、非接触決済を使ってみたいですよね。でも、持っているスマホとカードの組みあわせによっては、使えないこともあるのです……。

[井上翔,ITmedia]

 2月12日、KDDIが「スマートマネー構想」を発表しました。2014年に打ち出した「au WALLET構想」を発展させ、「au WALLETアプリ」をポータル(入口)にさまざまな金融・決済サービスを提供しようという取り組みです。

 金融中間持株会社「auフィナンシャルホールディングス(aFHD)」を設立したり、新設予定の子会社を通したカブドットコム証券に対する株式公開買い付け(TOB)を実施を決めたりと、KDDIは構想の実現に向けて本気で取り組む姿勢を見せています。

 ただ、筆者的には1つ気になることがあります。

スマートマネー構想 au WALLETアプリを中心に、さまざまな金融・決済サービスを提供する「スマートマネー構想」

au WALLETの「非接触決済」はApple Payでしか使えない

 筆者が気になったのは、au WALLET カード(プリペイドカード、クレジットカード)の「非接触決済」。au WALLETカードは単体で非接触IC決済に対応しませんが、iPhoneやApple Watchの「Wallet」に登録すれば、登録したカードとひも付く「Apple Pay(QUICPay+)」を利用できます。

プリペイドカード au WALLET プリペイドカードはApple Pay“には”対応している(画像は旧MasterCardロゴ時代のもの)

 しかし、au WALLETカードは、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンでは非接触決済を利用できません。スマートマネー構想の発表会ではApple Pay経由でQUICPay+を使えることには言及がありましたが、Androidスマホではどうするという話は一切ありませんでした

Apple Pay au WALLETアプリのリニューアル構想図。画像はiOS(iPhone)版なので「Apple Pay」という非接触決済項目があるが、Android版ではない(予定)

 auでAndroidスマホを使っている人からすると、「結局iPhone(Apple)優遇なのか」という不公平感を覚えるかもしれません。そこで、筆者は発表会で質問してみることにしました。応答者は、 金融・コマース本部長の勝木朋彦氏です。


筆者 Androidスマートフォンを使っているauユーザーは現状、au WALLETの非接触決済機能が使えません。持っているスマートフォンによって利用できる決済モードが異なる状況ですが、AndroidでもQUICPay+に対応する予定はないのでしょうか。

勝木氏 今現在において(対応する)予定はありませんが、お客さまの声を踏まえたサービスの拡充は検討したいと思います。

 ちなみに、宣伝になってしまうのですが、Androidスマートフォンでは、4月からじぶん銀行の「スマホデビット」が使えるようになる予定です。Androidをお使いのお客さまには、こちらを勧めていこうと思っています。


 近い将来において、au WALLET“そのもの”がAndroidスマホの非接触決済に対応することはなさそう。持っているスマホによって、使える決済モードが異なる状況は続きます。

勝木さん 筆者からの質問に答えてくださったKDDIの勝木金融・コマース本部長
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう