ニュース
» 2009年09月04日 14時18分 UPDATE

ドコモの「BlackBerry Bold」に不具合 ソフト更新で対応

ドコモが販売する「BlackBerry Bold」に、端末がフリーズするなどの不具合があることが分かった。ソフトウェア更新で対応する。

[ITmedia]
Photo BlackBerry Bold

 NTTドコモは、同社が販売するスマートフォン「BlackBerry Bold」に、不具合があると発表した。

 確認されている不具合は「エラーメッセージ『AppError 200』が表示され、端末がフリーズする場合がある」「電話帳登録を行うと、同じものが2件登録される場合がある」という2点で、ドコモは同日から改修済みソフトウェアの配信を開始した。

 なお、ソフトウェアのアップデートにより、日本語地図の表示性能が改善されるほか、メニューキーの長押しでアプリケーションスイッチャーが表示されるようになる。

 BlackBerry Boldは、2.7インチハーフVGA(480×320ピクセル)のTFT液晶とQWERTYキーボード、トラックボールなどを備えたストレート型のスマートフォン。下り最大3.6Mbpsでの通信が可能なFOMAハイスピードが利用できるほか、800MHz帯を利用するFOMAプラスエリアに対応するなど、国内でも快適に利用できる仕様を備えた。通常モデルは有効約200万画素のCMOSカメラを備えるが、法人向けにはカメラなしモデルも提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう