ニュース
» 2009年09月17日 16時01分 UPDATE

ドコモ、BlackBerry向け有料アプリを提供――日本語アプリを拡充

ドコモが10月6日から、BlackBerry向けの有料アプリを「ドコモスマートフォンサイト」で提供する。あわせて、日本語のアプリも拡充させる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは9月17日、BlackBerry端末向けの有料アプリケーションを、10月6日午前10時から「ドコモスマートフォンサイト」で提供すると発表した。提供するアプリは、BlackBerry端末内の個人情報を削除する「セキュリティアシスト パーソナル」(500円)、3種類のゲームを集めた「ソリティアでらっくす」(630円)、シューティングゲーム「Aces Of The Luftwaffe」(525円)、「1日3分!TOEICテスト Part5(仮称)」(価格未定)など。

 これまでのBlackBerry向けアプリは、海外サイトで外国語のアプリが中心だったが、今回の取り組みでドコモは、国内外のアプリケーションプロバイダーとの関係を強化することで、BlackBerry向けの日本語アプリを拡充させる。同社は今後も、ビジネス向けのアプリケーションを中心に「さまざまなジャンルのアプリをそろえていく」としている。

 ユーザーはBlackBerry端末から「ドコモスマートフォンサイト」にアクセスし、ユーザー登録を行うことで、アプリを購入できる。アプリケーションの提供サイトはこちら(外部リンク)から。

 今回提供する有料アプリは、2009年10月6日から10日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2009」のドコモブースで紹介される予定。

photo BlackBerry端末向けに提供予定の有料アプリ
photo 今後提供予定のBlackBerry向け無料アプリ
photophoto BlackBerryアプリ提供サイトのトップ画面(写真=左)と購入画面(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう