コラム
» 2009年10月20日 23時17分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:ただ上に行くだけのゲーム。でも、何かハマる

面倒なことを考えたくないとき、ひたすら上を目指してみませんか? このゲームで……。

[ITmedia]

 最近、やたら忙しい。いっそ、どこかに逃げてしまいたくなるが、一応、社会人なのでそんなことをするわけにもいかず、降りかかってくるタスクをちぎっては投げ、ちぎっては投げ……している毎日だ。

 そんな私が最近、Twitterよろしく「もう限界」と白旗上げたくなったときの現実逃避アイテムとして愛用しているのが、「Doodle Jump」(115円)というiPhone向けゲームだ。

sa_do02.jpgsa_do03.jpgPhoto ひたすら上を目指すゲーム(左)。たまに回転翼付きの帽子や小型ジェットで楽して上に行ける(中)。足を踏み外すとゲームオーバー(右)

 ルールはカンタン。ピョンピョンと飛び跳ねるタコ風のゆるキャラを、上へ上へと誘導するだけ。端末を傾けるだけの簡単操作で、キー操作の必要すらない。操作を誤ってタコキャラが緑のステップから足を踏み外すと、下へ下へと落下してゲームオーバーになる。

 このシンプルさは、何も考えたくない時に最適。修行僧のようにもくもくと上を目指し、自己最高得点をたたき出したところで宇宙人みたいなキャラに頭ぶつけて落下する――という諸行無常な事態が起こったりするところもハマる要素の1つだ。

Photo 2万点を超えると、タコ風キャラが火を吹くらしい……

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう