コラム
» 2009年11月10日 23時33分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:細かいところもカワイく――「SH-05B」、Seventeenモデルのこだわりは

ドコモのシャープ製端末「SH-05B」は、Seventeen誌の専属モデルとして活躍する桐谷美玲、波瑠、有末麻祐子が開発に協力。3人がこだわった部分とは?

[ITmedia]

 発売中のSeventeen誌に登場していた“チラ見せ”端末の正体は、同誌専属モデルの桐谷美玲さん、波瑠さん、有末麻祐子さんが開発に協力したドコモのシャープ製端末「SH-05B」。ドコモの発表会には3人が登場し、それぞれがプロデュース時にこだわった部分について話した。

sa_st01.jpgsa_st03.jpgPhoto 左から有末麻祐子さん、桐谷美玲さん、波瑠さん

Photo 端末を手にポーズを決める3人

 有末さんは、どのピンクを選ぶかで迷ったと振り返る。「30種類くらいのサンプルカラーをみせていただいて、3人で迷って決めてこの色にしました。細かいところまでこだわっていて、裏のスピーカーのひとつひとつがハートになっていまして、細かいところもかわいくなるようにこころがけて3人でプロデュースしました」

 桐谷さんは、絵文字に注目してほしいと話す。「絵文字の中に、Seventeenのオリジナル絵文字が内蔵されていて、ハートだけで100種類以上あるんです。私の手描きの文字も絵文字になっていて、ふだんのメールで使っていただくと楽しくんじゃないかなと思ってます」

 波瑠さんはカメラ機能をアピール。「私たちはブログをやっていて、自分たちで撮った写メをアップするのですが、このケータイはカメラ機能も充実していて、インカメラでもすごくきれいな写真が撮れるので注目してほしいです」

 NTTドコモの執行役員でプロダクト部長を務める永田清人氏は、「今のお話を聞くと、中高生の女の子たちが“私のはこれ、私のはこれ”といいながら選んでいる光景が目に浮かぶ。非常に期待している」と端末の仕上がりに自信を見せた。

sa_st06.jpgsa_st07.jpgPhoto ボディカラーはyurukawa pink、yancha pink、otokomae pinkの3色

sa_st10.jpgPhoto スピーカーホールやメールアイコンにハートをあしらった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう