ニュース
» 2010年02月15日 21時03分 UPDATE

“位置ゲー”と“リアル旅行”が連携――JTBの「コロ旅」

JTBが、携帯の位置情報を活用したゲーム「コロニーな生活☆PLUS」と連動したツアーを発売。ツアーに参加することでゲーム内の岩手県エリアを制覇できる。

[ITmedia]

 JTBは2月12日、コロプラが運営する携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(通称:コロプラ)と連動したツアー「コロ旅」を、2月15日に発売すると発表した。

 コロプラは位置情報を活用した携帯ゲーム。ユーザーは実際に移動した場所の位置情報を送信することで、移動距離分のゲーム内通貨を獲得でき、得た通貨でオリジナルのコロニーを育てられる。

 コロ旅は同ゲームと連動したツアーで、第1弾として東京発着の岩手ツアー「おでんせ岩手!ぐるっと一周コロプラバスツアー」を発売する。ツアー参加者は、東京駅から東北新幹線で岩手県の一ノ瀬駅に向かい、ツアーバスに乗り換えた後、2日間で岩手県内を一周。各エリアで位置情報を送信することで、ゲーム内の「岩手県」エリアを制覇できる。

Photo

 今回のツアーでは、実在の店舗でお土産を購入するとゲーム内アイテムを入手できる「コロカ」を、対象お土産店舗での購入者に配布する。店舗で配布するコロカの裏面に記載されたシリアル番号を入力すると、ゲーム内で使える「お土産」を入手でき、他のユーザーとゲーム上で売買できる。またツアー参加者には、ツアー参加者限定のカード「ツアーコロカ」も配布する。

※初出時に、JTBが契約したお土産店舗での購入者を対象に「コロカ」を配布する、との記載がありましたが、必ずしもJTBとの契約は伴わないとのことなので表記を修正しました。(2/16 13:20)

関連キーワード

位置情報ゲーム | コロプラ | コロカ | JTB


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.