ニュース
» 2010年05月13日 20時17分 UPDATE

「HTC Desire」のExchangeサーバ利用時に不具合

ソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire」で、Exchangeサーバによるメール利用時に不具合が発生する恐れがあることが確認された。

[田中聡,ITmedia]
photo 「HTC Desire」

 ソフトバンクモバイルは5月13日、HTC製のAndroid端末「HTC Desire」で不具合が確認されたことを発表。HTC Desireで発生する恐れのある事象は、Exchangeサーバを利用したメールの受信時に、過去に使ったあて先が、ごくまれに自動的にCCに追加されるというもの。

 自動で追加されたあて先には、実際にはメールは送信されないが、そのメールに全員返信をすると、追加されたあて先にも送信されてしまう。

 ソフトバンクモバイルは、同不具合を改善するソフトウェアの準備ができ次第、あらためて発表するとしている。また、該当ユーザーには、当面はExchangeサーバの利用を控えるよう呼びかけている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう