ニュース
» 2010年05月28日 19時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月17日〜5月23日):夏モデル第1弾の順位は? 次回、PRIME端末が続々参戦 (1/5)

スマートフォンが上位を獲得し、ケータイはシンプル、スタンダード系が存在感を高めている携帯販売ランキング。今回はドコモの夏モデル第1弾が参戦するが、果たして順位は?

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年5月17日〜2010年5月23日
順位前回順位キャリアモデル
1位2ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
2位1NTTドコモXperia
3位4ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
4位3エーユー簡単ケータイ K003
5位5NTTドコモらくらくホン ベーシックII
6位8エーユーSH004
7位10ソフトバンクモバイルJelly Beans 840SH
8位7エーユーK002
9位9NTTドコモSH-06B
10位11エーユーT003

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 3GS」

 キャリア総合ランキングでは、上位3モデルがスマートフォンとなった。首位は、前回2位の「iPhone 3GS」(16Gバイトモデル)だ。NTTドコモのAndroid端末「Xperia」は2位に下降したものの、依然として高い人気を誇っている。3位は、iPhone 3GSの32Gバイトモデルがランクインした。

 ケータイ勢でトップ10入りを果たしたのは、シンプル系やスタンダード、ミドルクラスの端末だった。4位にはauの「簡単ケータイ K003」がランクイン。5位はドコモの「らくらくホン ベーシックII」が入った。6位に入ったauの「SH004」は、2009年春モデルの「SH001」をベースに価格を下げたモデルだ。ハイエンド端末としてはこれまで「SH-01B」が奮闘していたが、トップ10圏外に姿を消した。

 また、今回は夏モデルとしてドコモのSTYLEシリーズ端末「F-07B」が他の夏モデルに先駆けてランキングに参戦しているが、総合トップ10にはランクインしなかった。同モデルは富士通製端末ではおなじみの、ディスプレイが横にスライドする“ヨコモーション”に対応した折りたたみ型端末。ドコモのランキングでは、4位にランクインしている。

 次回のランキングでは、ドコモのPRIMEシリーズ端末が続々と集計対象に入る。「P-04B」が5月26日、「N-04B」が27日、「SH-07B」が28日に発売され、これらの端末の順位がどうなるかに注目したい。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう