ニュース
» 2010年07月30日 20時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(7月19日〜7月25日):「iPhone 4」5週連続首位 「Xperia」もじわりランクアップ (1/5)

携帯販売ランキングでは「iPhone 4」が発売以来首位を独占。アンテナ問題やホワイトモデルの発売延期などのアクシデントをものともせずに人気を獲得している。一方、Android端末「Xperia」も順位が落ちず、トップ10で存在感を放っている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年7月19日〜2010年7月25日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位3auSH005
4位5NTTドコモXperia
5位7auEXILIMケータイ CA003
6位NTTドコモP-06B
7位4NTTドコモF-06B
8位9NTTドコモP-04B
9位6NTTドコモSH-07B
10位14au簡単ケータイ K004

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 今回もキャリア総合ランキングでは「iPhone 4」の32Gバイトモデルが1位、16Gバイトモデルが2位を獲得。iPhoneの連続首位獲得記録は5に伸びた。

 一方、ハイスペックケータイとして高い人気を誇っていたNTTドコモの「F-06B」は今回、7位にまで順位を下げた。iPhoneに首位を奪われ、徐々に順位が下がっている同端末だが、再びトップ3に返り咲くことはあるだろうか。

 そのほか、6位にはドコモの新モデル「P-06B」がランクイン。同モデルはSTYLEシリーズとしてラインアップされているが、パナソニック モバイルコミュニケーションズの夏モデルとしては最も多機能な端末となっている。どこまで順位を上げるか注目したい。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.