ニュース
» 2011年02月25日 23時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(2月14日〜2月20日):王座は再び「GALAXY S」に――終わらないスマートフォンの上位争い (1/5)

前回はauの新型Android端末「REGZA Phone IS04」が首位を飾ったキャリア総合ランキングだったが、今回は「GALAXY S」が首位を獲得。「iPhone 4」「IS03」「LINX 3D」など、各キャリアのスマートフォンが上位争いを続けている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年2月14日〜2011年2月20日
順位前回順位キャリアモデル
1位2NTTドコモGALAXY S
2位4ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
3位1auREGZA Phone IS04
4位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
5位6NTTドコモLYNX 3D SH-03C
6位7auIS03
7位5NTTドコモREGZA Phone T-01C
8位8au簡単ケータイ K005
9位9NTTドコモP-07B
10位11auSH009

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「GALAXY S」

 今回のキャリア総合ランキングでは、2月10日に発売されたau向けAndroid端末「REGZA Phone IS04」が3位にランクダウン。さらに、IS04と同じ富士通東芝製のドコモ向けAndroid端末「REGZA Phone T-01C」も順位を下げて7位という結果になった。

 首位の座を獲得したのは、人気が衰える気配がないNTTドコモの「GALAXY S」だ。「iPhone 4」の2モデルも、引き続き上位を獲得している。

 24日のドコモ新製品発表では、スマートフォンとして「Xperia arc SO-01C」や「MEDIAS N-04C」を春商戦の中で投入することがアナウンスされた。各キャリアのスマートフォンのラインアップがさらに充実していけば、ランキングトップ10のすべてがスマートフォンという状況もやってくるかもしれない。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.