ニュース
» 2011年03月25日 21時53分 UPDATE

ノートンブランドのAndroid向けセキュリティアプリ、25日に発売

東北関東大震災の影響で発売が延期されていた「ノートン モバイル セキュリティ」が25日、店頭に並んだ。

[ITmedia]

 シマンテックは3月25日、Android端末向けセキュリティアプリ「ノートン モバイル セキュリティ」の販売を開始した。大手量販店を通じてパッケージ版を先行販売するもので、Androidマーケットを通じたダウンロード版の販売時期は未定としている。

 ノートン モバイル セキュリティは、マルウェア対策機能、盗難/紛失時のリモートロックやデータ消去機能、迷惑電話/SMSの遮断機能を備えたセキュリティアプリ。盗難対策は、同じキャリアの他の端末からSMSを送信することで遠隔から端末ロックやデータ消去、端末の位置検索を可能にする機能、SIMカードが抜かれると本体機能をロックする機能などを提供する。マルウェア対策は、最新のウイルス定義ファイルに基づいた端末内データとSDカード内データのスキャン機能を提供。定時スキャンや手動によるスキャンに対応し、新たにアプリをインストールした場合には、自動でスキャン機能が働く仕組みだ。

Photo アプリの画面イメージ

 対応端末は、Android 2.0/2.1/2.2を搭載したNTTドコモ、ソフトバンクモバイルのAndroid端末で、auやイー・モバイルなどの端末には順次対応する予定としている。

 シマンテックは当初、3月18日の発売を予定していたが、東北関東大震災の影響で発売を延期。25日から製品の販売を開始した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう