ニュース
» 2011年05月17日 12時57分 UPDATE

KDDI、スマホユーザーに無料の公衆無線LANサービス提供

電波状況に応じてWi-Fiと3Gを自動で切り替え――。KDDIがスマートフォンユーザー向けに、無料の公衆無線LANサービスを提供する。

[ITmedia]

 KDDIは6月末以降、スマートフォンユーザー向けに公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を提供する。

 ISフラット、プランF(IS)シンプル/プランF(IS)の加入者を対象に無料で提供。電波状況に応じてWi-Fiと3Gを自動で切り替えるため、ユーザーはエリアを気にすることなく高速なデータ通信を利用できる。

 専用の接続アプリ「au Wi-Fi接続ツール」を利用すれば、IDやパスワードを入力する設定を行うことなく、Wi-Fiネットワークに接続可能。アプリは6月以降にリリースされるauのスマートフォンに標準で搭載され、au one MarketやAndroid Marketでも配信する。

 セキュリティについては、第三者からの盗聴やなりすまし、不正アクセスを防げる高度な暗号化方式「WPA2-PSK(AES)」を採用した。

 同サービスでは、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi-Fiスクエア」、UQコミュニケーションズの「UQ Wi-Fi」のスポットも利用可能。au Wi-Fi SPOTは2012年の3月末までに、全国約10万スポットを展開する計画だ。

 同サービスの対応端末は、IS01、IS03、REGZA Phone IS04、IS05、SIRIUS α IS06、HTC EVO WiMAX ISW11HT、Xperia acro IS11S、AQUOS PHONE IS11SH、REGZA Phone IS11T、G'z One IS11CA、AQUOS PHONE IS12SH、INFOBAR A01。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.