ニュース
» 2011年06月03日 21時01分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月23日〜5月29日):iPhoneの上位独占に“待った”をかけた端末は? (1/4)

依然として首位を譲らぬ「iPhone 4」だが、Android端末もそのポジションを射程圏内に捉えた。キャリア総合ランキングで2位に入った端末は?

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年5月23日〜2011年5月29日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
2位3NTTドコモAQUOS PHONE SH-12C
3位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
4位4NTTドコモXperia arc SO-01C
5位5NTTドコモP-07B
6位11NTTドコモF-02C
7位6auREGZA Phone IS04
8位10ソフトバンクモバイルPANTONE 3 001SH
9位7auPT002
10位13auSH009

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 携帯販売ランキングのキャリア総合では、前回初登場3位だったNTTドコモのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」が2位にランクアップ。「iPhone 4」の32Gバイトモデルを3位に退け、iPhoneのワンツーフィニッシュを阻止した。さらに4位は前回同様「Xperia arc SO-01C」が獲得。iPhoneとAndroidがたがいちがいにランクインする結果となった。

 一方、トップ10圏外からフィーチャーフォンも浮上してきている。前回11位の「F-02C」は今回6位を獲得した。また、前回13位の「SH009」も10位に食い込んだ。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう