ニュース
» 2011年06月10日 20時01分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月30日〜6月5日):iPhone首位の構図に変化なし フィーチャーフォンの新モデルもランクアップ (1/4)

携帯販売ランキングでは、Android端末の新モデルが上位に入りつつも、やはり「iPhone 4」がトップを譲らない。また、今回はフィーチャーフォンの新モデルが急上昇し、総合トップ10にランクインした。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年5月30日〜2011年6月5日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
2位2NTTドコモAQUOS PHONE SH-12C
3位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
4位4NTTドコモXperia arc SO-01C
5位5NTTドコモP-07B
6位14NTTドコモSH-11C
7位7auREGZA Phone IS04
8位13NTTドコモSH-10C
9位8ソフトバンクモバイルPANTONE 3 001SH
10位24auK006

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 携帯販売ランキングのキャリア総合では、上位5モデルが前回と同じ結果となった。首位は、「iPhone 4」の16Gバイトモデルが変わらぬ強さを見せつけてランクイン。2位はNTTドコモのAndroid端末新モデル「AQUOS PHONE SH-12C」が入っている。

 今回はスマートフォンの新モデルだけでなく、フィーチャーフォンの新モデルも注目の動きを見せた。5月27日に発売した「SH-11C」が14位から一気に6位にまで浮上したほか、「SH-10C」も8位に食い込んだ。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう