ニュース
» 2011年09月29日 13時01分 UPDATE

GSM海外ローミングにも対応したPANTONEケータイ最新作――「PANTONE 4 105SH」

充実のカラーバリエーションが特徴のPANTONEシリーズの新モデル「PANTONE 4 105SH」は、GSMでの海外ローミングを追加した“世界対応PANTONE”だ。

[山田祐介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの「PANTONE 4 105SH」は、充実したカラーバリエーションでおなじみ“PANTONEケータイ”の最新モデルだ。今回は全8色のバリエーションを展開する。2012年3月以降に発売予定。

photophoto 「PANTONE 4 105SH」

 サイズは従来モデル「PANTONE 3 001SH」とほぼ同等で、持ちやすさに配慮した丸みのあるボディが特徴。新機能として緊急速報メールに対応したほか、GSMによる海外ローミングも可能になり、より多くの国で端末が利用できるようになった。また通話時に相手の声をゆっくり再生して聞きやすくする「スロートーク」機能も搭載した。一方、001SHが採用していたBluetoothの搭載は見送っている。

 約2.9インチワイドQVGA(240×400ピクセル)の液晶ディスプレイや、有効約320万画素CMOSカメラ、ワンセグ、アークリッジキー、スマートリンク辞書といった特徴を001SHから引き継いでいる。メールを簡単にデコレーションできる「楽デコ」、登録した人に簡単に電話やメールができる「楽ともリンク」、通話を聞き取りやすくする「くっきりトーン」などの便利な機能も引き続き採用した。

「PANTONE 4 105SH」の主な仕様
機種名 PANTONE 4 105SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×103.7×17.4(最薄部約15.6)ミリ(暫定)
重さ 測定中
連続通話時間 測定中
連続待受時間 測定中
ワンセグ連続視聴時間 測定中
アウトカメラ 有効約320万画素CMOS(AF対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約2.9インチワイドQVGA(240×400ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約0.7インチ(26×96ピクセル)有機EL(白1色)
ボディカラー ダークブルー、ミント、イエロー、オレンジ、ビビッドピンク、ライトピンク、ホワイト、ブラック
主な機能 HSDPA(7.2Mbps)、HSUPA(1.4Mbps)、世界対応ケータイ(GSM)、赤外線通信(IrDA)、ワンセグ、緊急速報メール ほか
発売時期 3月以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.