ニュース
» 2011年11月25日 17時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(11月14日〜11月20日):「iPhone 4S」のトップ3独占崩れる (1/4)

キャリア総合ランキングのトップ3は、これまで「iPhone 4S」が5週連続で独占していたが、6週目となる今回はドコモの「GALAXY S II」が3位に食い込んだ。iPhoneの順位は変動が激しく、上位が毎回のように入れ替わっている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年11月14日〜2011年11月20日
順位前回順位キャリアモデル
1位3ソフトバンクiPhone 4S(16Gバイト)
2位8ソフトバンクiPhone 4S(32Gバイト)
3位4NTTドコモGALAXY S II SC-02C
4位1auiPhone 4S(32Gバイト)
5位5NTTドコモXperia acro SO-02C
6位7auiPhone 4S(16Gバイト)
7位6auXperia acro IS11S
8位9ソフトバンクモバイルみまもりケータイ 005Z
9位2ソフトバンクiPhone 4S(64Gバイト)
10位11NTTドコモSH-11C

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo iPhone 4S

 今回の携帯電話ランキングでは、3位にNTTドコモのAndroid端末「GALAXY S II SC-02C」がランクイン。「iPhone 4S」のトップ3独占体制は、登場6週目にして崩れた。また、前回首位のau版iPhone 4S(32Gバイト)は4位に後退。首位はソフトバンクモバイル版iPhone 4S(16Gバイト)となった。さらに前回2位のソフトバンク版iPhone 4S(64Gバイト)が8位になるなど、iPhoneの順位が安定しない状態が続いている。


※初出時にSH-11Cのキャリアが「シャープ」となっていました。正しくは「NTTドコモ」です。お詫びして訂正いたします。(12/2 23:40)


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.