ニュース
» 2012年05月16日 12時21分 UPDATE

withシリーズ:個性派デザインの小型ミュージックプレーヤースマホ――「AQUOS PHONE st SH-07D」

コンパクトなミュージックプレーヤーのような音楽スマホとして登場するのが「AQUOS PHONE st SH-07D」。夏フェスでも安心な防水・防塵機能を備え、50時間以上の音楽再生が可能だ。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo AQUOS PHONE st SH-07D

 手の中に収まる幅54ミリのボディ、側面に音楽操作専用キー、コーナーにストラップホールを装備――。NTTドコモのシャープ製端末「AQUOS PHONE st SH-07D」は、個性派デザインの小型ミュージックプレーヤースマートフォンだ。

 端末の外周にヘアライン加工した金属調のパーツをあしらい、裏面にさらっとしたラバー風の感触を持つ塗装を施して上質感を演出。ボディカラーはLIME、RED、BLACKの3色をラインアップした。

※初出時に「ヘアライン加工した金属をあしらい」との記載がありましたが、パーツは金属製ではなく樹脂製でした。お詫びして訂正します。(5/31 21:28)

 屋外の夏フェスでも安心な防水・防塵機能を備え、50時間以上の音楽再生が可能。側面にはPlayキーが用意され、端末にロックがかかっていても再生/停止、音量調整を行える。「Dolby Mobile」も搭載しており、機能をオンにしてイヤフォンを差し込むことで高音質なサウンドを楽しめる。

 音楽プレーヤーはカラーテーマを5色から選べ、楽曲はアルバム、アーティスト、ジャンルから検索可能。今、聴いている曲をツイートできるコミュニケーション機能も装備している。ユニークなのは、PCとの楽曲データの同期を「おくだけ充電」との連動でワイヤレスで行える点。あらかじめWi-Fiの設定をしておけば、端末を充電台に置くと同時に、PC側のiTunesで管理している楽曲やプレイリストとの同期が自動で開始される。

 タッチパネルにはシャープのダイレクトトラッキング技術が用いられ、指に追従するなめらかなスクロールを実現。屋外での視認性を高めるアウトドアビュー、伝言メモなどの普段使いで便利な機能に加え、歩数計や辞書などのツールを集めた「LifeKit」アプリを搭載している。

 なお、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、テザリングなどの機能に対応しているが、NOTTV、Xiには非対応となっている。

Photo ボディカラーはLIME、RED、BLACKの3色から選べる

sa_sh14.jpgPhoto 右側面に音楽操作専用キーを搭載(画面=左)。ヘッドフォン端子は左側面に装備している

sa_sh11.jpgPhoto

sa_sh12.jpgPhoto

■AQUOS PHONE st SH-07Dの主なスペック
機種名 AQUOS PHONE st SH-07D
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8255/1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約54(幅)×107(高さ)×11.9(厚さ)ミリ
重さ 約108グラム
連続通話時間 約340分
連続待受時間 約460時間
バッテリー容量 1520mAh
メインカメラ 有効約800万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ
メモリ ROM:4Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.4インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶(26万色)
ボディカラー LIME、RED、BLACK
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth Ver.3.0+1EDR
外部インタフェース microUSB
主なサービス・機能 防水(IPX5、7)・防塵(IP5X)、テザリング(5台)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、spモード、おくだけ充電、エリアメール、HSDPA(14M)/HSUPA(5.7M)、GSM、GPS、DLNA/DTCP-IP ほか
発売日 6月予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.