ニュース
» 2012年07月27日 16時45分 UPDATE

携帯販売ランキング(7月16日〜7月22日):ガンガン攻めるドコモ夏モデル――キャリア総合上位を独占 (1/4)

ドコモの夏モデルが好調なスタートを切っている。今回はハイスペックな新モデル「ARROWS X F-10D」が初登場でキャリア総合首位を獲得。上位トップ3はすべてドコモの夏モデルという結果に。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

7月16日〜7月22日
順位前回順位キャリアモデル
1位NTTドコモARROWS X F-10D
2位1NTTドコモGALAXY S III SC-06D
3位2NTTドコモMEDIAS X N-07D
4位3ソフトバンクモバイルiPhone 4S(16Gバイト)
5位4auiPhone 4S(16Gバイト)
6位auARROWS Z ISW13F
7位6ソフトバンクモバイルみまもりケータイ2 101Z
8位7NTTドコモOptimus it L-05D
9位5NTTドコモELUGA V P-06D
10位11auHTC J ISW13HT

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 「ARROWS X F-10D」

 携帯販売ランキングのキャリア総合トップ10では、NTTドコモの「ARROWS X F-10D」が初登場で首位を獲得した。同モデルは、ドコモ初のクアッドコアCPUを搭載したハイスペックスマートフォンだ。Xi、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、防水防塵、HD表示対応の4.6インチ液晶、裏面照射型CMOS採用の1310万画素カメラなど、盛りだくさんのスペックが魅力となっている。同モデルが登場したことで、キャリア総合ランキングのトップ3がすべてドコモのAndroid新モデルという結果になった。

 さらに、6位にも“ARROWS”ブランド端末「ARROWS Z ISW13F」がランクイン。こちらはauの新モデルであり、F-10Dと同様にクアッドコアCPUをはじめとするハイスペックな機能を備えている。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう