ニュース
» 2012年08月03日 19時50分 公開

携帯販売ランキング(7月23日〜7月29日):GALAXYとARROWSが首位巡り火花 「REGZA Phone」も上位争いに参戦 (1/4)

販売ランキングではドコモのAndroidスマホ「GALAXY S III SC-06D」が首位に返り咲いた。一方、前回首位の「ARROWS X F-10D」も首位射程圏内の2位に入っている。さらに今回から「REGZA Phone T-02D」もランキングに参戦。夏モデルの人気争いはまだまだ混戦状態だ。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

7月23日〜7月29日
順位前回順位キャリアモデル
1位2NTTドコモGALAXY S III SC-06D
2位1NTTドコモARROWS X F-10D
3位4ソフトバンクモバイルiPhone 4S(16Gバイト)
4位NTTドコモREGZA Phone T-02D
5位5auiPhone 4S(16Gバイト)
6位3NTTドコモMEDIAS X N-07D
7位7ソフトバンクモバイルみまもりケータイ2 101Z
8位6auARROWS Z ISW13F
9位8NTTドコモOptimus it L-05D
10位9NTTドコモELUGA V P-06D

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 「GALAXY S III SC-06D」

 携帯販売ランキングのキャリア総合トップ10では、NTTドコモの「GALAXY S III SC-06D」が再び首位となった。同モデルは前回こそ初登場の「ARROWS X F-10D」に首位の座を明け渡したが、登場以来高い人気を誇っている。一方、ARROWS X F-10Dも2位に入り、首位を射程に捉えている。

 また今回は、26日に発売されたドコモの「REGZA Phone T-02D」が初登場で4位にランクインした。同モデルはNOTTVやXiに対応し、指紋認証機能なども備えたハイスペック端末だ。約4.3インチのQHD(540×960ピクセル)有機ELディスプレイ“NEW AMOLED plus”を搭載しており、鮮やかな映像を楽しめるのも同モデルの大きな魅力となっている。次回の順位はどうなるだろう。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう