ニュース
» 2012年08月10日 14時59分 公開

KDDI、「Optimus X IS11LG」をAndroid 4.0へアップデート

KDDIは、auスマートフォン「Optimus X IS11LG」のAndroid 4.0アップデートを開始した。OSのバージョンアップだけでなく、Eメールアプリの改善やCメールアプリの変更、Wi-Fi通信品質の向上なども行う。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは8月10日、LGエレクトロニクス製Androidスマートフォン「Optimus X IS11LG」のOSアップデートを開始した。

 搭載OSをAndroid 2.3から4.0にバージョンアップするほか、Eメール(@ezweb.ne.jp)アプリの改善とSMS(Cメール)アプリの変更、そしてWi-Fi利用時の通信品質の向上も行われる。

 Android 4.0にすることで、ロック画面を解除するフリック操作が全方向に対応し、より快適にロックの解除が可能となる。また、ロック画面の下段にアプリのショートカットが追加され、ロック画面から直接各アプリを起動できるようになる。

 Eメールアプリは、本文未受信メールを受信した際に、メール詳細画面から本文の取得ができるよう改善されたほか、背景色を白か黒のいずれかから選択できるようになり、メールの添付ファイルをSDカード(外部ストレージ)に保存してシステムメモリの利用量を抑えることも可能になった。SMSアプリはau共通のSMS(Cメール)アプリに変更され、以前のSMSアプリで送受信したメッセージは、「SMS Viewer」アプリで閲覧/削除する。

 また、Wi-Fiをオンにした時の電池持ちが向上するほか、Wi-Fi通信から3G通信への切り替え時間も短縮される。

 なおアップデート方法はPC経由のみで、端末単体での更新はできない。PCにLGエレクトロニクスが提供する専用ソフトの「IS11GLソフトウェア」をインストールし、端末をUSB接続してアップデートを行う。アップデート用ファイルのサイズは約331Mバイト。所要時間は約30分とアナウンスされている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう