ニュース
» 2012年08月22日 13時59分 公開

最大50Gバイトまで無料――キングソフト、オンラインストレージ「KDrive」の機能拡張

これまで最大10Gバイトだった無料容量を最大50Gバイトに拡大。iPhone/Android向けKDriveアプリには新機能が追加された。

[ITmedia]

 キングソフトは8月22日、同社のオンラインストレージサービス「KDrive」のサービスを拡充した。

 これまで2Gバイト(友達招待で最大10Gバイト)だった無料容量を30Gバイトに拡張。友達招待のほか、同社のビジネスアプリ「KINGSOFT Office」のシリアルナンバーを入力するなどの各種サービスを利用することで、最大50Gバイトの無料容量を利用できる。

 iPhoneアプリ版「KDrive」の機能も拡張され、iPhoneで撮影した写真を端末内に残すことなくオンラインストレージ上のアルバムに自動アップロードする「クラウドカメラ」、気に入った写真に素早くアクセスできるようにする「スター付きファイル」を追加。ほかにもパブリックリンクの発行機能(iPhone/Androidアプリ対応)や、オンラインストレージ上の写真をフォルダごとにアルバム化して共有できる「クラウドアルバム」(iPhone/Androidアプリ対応)、パスワードロック機能などを追加している。

 KDriveの有料プランは、月額版が30GB(500円/月)、50GB(800円/月)、100GB(1500円/月)の3種、1年版が30GB(6000円/年)、50GB(9600円/年)、100GB(1万8000円/年)の3種。なお、8月22日から新たにMac版アプリの提供も開始している。

photo KDrive for Android
photo KDrive for iPhone

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう