ニュース
» 2012年12月07日 22時58分 UPDATE

ゲーム・IT業界関係者必見! 「インディペンデントゲームジャパン」12月20日開催

12月18日から20日に開催する「スマートモビリティアジア2012@福岡」の最終プログラムとして、「インディペンデントゲームジャパン」を実施する。業界著名人による講演やパネルディスカッションは必見だ。

[ITmedia]

 スマートモビリティアジア実行委員会が12月20日、ゲーム業界とIT業界の関係者を対象にしたカンファレンス「インディペンデントゲームジャパン」を開催する。会場はアクロス福岡。

 インディペンデントゲームジャパンは、12月18日から開催される「スマートモビリティアジア2012@福岡」の最終日に開催されるプログラム。有識者による「売れるアプリの必要十分条件」と題したパネルディスカッションを開催する。また、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの山本大介氏、日本マイクロソフトの鵜木健栄氏などが講師として登壇。ジャーナリストの林信之氏が進行するライトニングトーク「スマートチャレンジ」では登壇者の公募も行っている。

プログラム【C-1】
時間 9:30-10:35
テーマ 「売れるアプリの必要十分条件」
登壇者 西田宗千佳(ジャーナリスト)
林信行(ジャーナリスト)
村井智建(AppBank株式会社・代表取締役)
水野政司(クエリーアイ株式会社・代表取締役)

プログラム【C-2】
時間 10:45-11:30
テーマ 「2012年「パズドラ」を振り返って(仮)」
登壇者 山本大介(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

プログラム【C-3】
時間 12:15-13:00
テーマ 「テクノロジーが奏でるエンターテイメントの世界」
登壇者 鵜木健栄(日本マイクロソフト株式会社)

プログラム【C-4】
時間 13:10-13:55
テーマ 「産学官連携プロジェクトから製品化 ゲームの医療・介護福祉分野での応用と今後の可能性」
登壇者 松隈浩之(九州大学 大学院芸術工学研究院)

プログラム【C-5】
時間 14:40-15:25
テーマ 「ゲーム業界のビジネスと未来図」
登壇者 松山洋(株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長)

プログラム【C-6】
時間 15:35-16:20
テーマ 「ウケるコミュニケーションデザイン」
登壇者 山田修明(KOO-KIプロデューサー)
嶋村雅己(KOO-KIプロデューサー)

プログラム【C-7】
時間 17:00-18:30
テーマ 「スマートチャレンジ」http://www.smart-mobility-asia.jp/smacha/
進行 林信行(ジャーナリスト)

 カンファレンスの聴講およびライトニングトーク登壇は無料。19時〜21時までは、別途有料で懇親会も開催する。懇親会参加費は3500円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.