ニュース
» 2013年01月17日 17時47分 UPDATE

ドコモ、「ARROWS Kiss F-03E」「GALAXY S SC-02B」のソフト更新を開始

ドコモスマートフォン「ARROWS Kiss F-03E」「GALAXY S SC-02B」のソフト更新が開始された。ARROWS KissではVideoストアコンテンツが正しく表示されない不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは1月16日、Androidスマートフォンの「ARROWS Kiss F-03E」と「GALAXY S SC-02B」のソフトウェア更新を開始した。

photophoto ARROWS Kiss F-03E(写真=左)とGALAXY S SC-02B(写真=右)

 ARROWS Kiss F-03Eのソフト更新は、「Videoストア」のコンテンツを再生中にまれにエラーメッセージが表示される不具合を解消する。更新は本体のみで行え、LTEと3G環境に加えてWi-Fi接続でも更新用ソフトをダウンロードできる。所要時間は約4分。

 GALAXY Sのソフト更新では、非対応のmicroSDXCカードを端末に差し込むと、カード内のデータが破損される不具合を解消する。なお更新後にGALAXY SがmicroSDXCカードに対応するわけではない。また新たに「Playブックス」アプリが追加される。

 GALAXY SのOSがAndroid 2.2からアップデートされている場合は、端末本体で更新作業が行える。更新ソフトは3GとWi-Fiのどちらでもダウンロードでき、所要時間は約4分。端末のOSが2.2の場合は、専用ソフト「Samsung Kies」をインストールしたPCと接続してソフトの更新を行う。PCをつかった更新の所要時間は、約7分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.