ニュース
» 2013年04月16日 15時05分 UPDATE

ドコモ、「Disney Mobile on docomo P-05D」「P-04D」のOSアップデートを開始

OSがAndroid 4.0になるほか機能や操作性を向上。プリセットアプリも追加される。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは4月16日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Disney Mobile on docomo P-05D」と「P-04D」のOSバージョンアップを開始した。

photophoto 「Disney Mobile on docomo P-05D」と「P-04D」

 2機種とも、アップデートにより搭載OSがAndroid 2.3からAndroid 4.0になるほか、機能や操作性の向上、プリセットアプリの追加、不具合の改善が行われる。具体的なアップデートの内容は以下の通り。

  • Android 4.0に対応
    • 端末に表示されている画面を撮影できる「スクリーンキャプチャ」機能を追加
    • アプリを無効化する機能を追加
  • 機能の向上
    • ステータスバーからマナーモードやBluetoothなどの設定が簡単に変えられるようになる
    • 略語一般、時事用語、ビジネス用語などの44個のダウンロード辞書を追加
    • クイック手書きから英字キーボードのワンタッチ起動が可能になる。
    • エリアメールで受信できる内容に、「災害・避難情報」を追加(従来は緊急地震速報と津波警報)
  • 操作性の向上
    • サクサク感がアップし、より快適な操作ができるようになる
    • ホームボタンの長押で最近使ったアプリを表示できるようになり、左右にフリックすることで簡単に削除できる
  • アプリケーションの追加
    • 「iコンシェル」「Movie Studio」「Playブックス」アプリを追加
  • 不具合の改善
    • 電源起動時、まれに機内モードが意図せず設定される場合がある
    • ホームに配置したマチキャラが表示されなくなる場合がある

 アップデートは端末単体で行えるが、更新プログラムはWi-Fi環境のみでダウンロードできる。更新の所要時間は2機種とも約55分。またPCに必要なプログラムをダウンロードし、USBケーブルで接続した端末を更新することもできる。その場合の所要時間も約55分となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.