ニュース
» 2013年05月07日 15時03分 UPDATE

どれを選ぶか迷っちゃう:14種類のキャラクターケースとライブ壁紙を楽しめる──「Disney Mobile on SoftBank DM015K」

ソフトバンク版ディズニー・モバイルの新機種は、コンパクトな「DIGNO R 202K」をベースにしており、多彩なキャラクターケースを組み合わせて楽しめる。

[長浜和也,ITmedia]

 ソフトバンクモバイル向けディズニー・モバイルブランドの新機種として、京セラ製のAndroid搭載スマートフォン「Disney Mobile on SoftBank DM015K」が登場する。

kn_dm015k_01.jpg 「Disney Mobile on SoftBank DM015K」は、3色のカラーバリエーションを用意する

 DM015Kは、2013年夏モデルとしてソフトバンクモバイルから登場する京セラ製「DIGNO 202K」をベースにしており、4.3インチHD液晶(解像度は720×1280ピクセル)や有効約810万画素CMOSカメラ、デュアルコアプロセッサーなどを搭載する。本体サイズは約60(幅)×122(高さ)×10.4(厚さ)ミリ、重さが約94グラムとコンパクトで軽量なボディを実現した。

 通信サービスはAXGPネットワークを用いた「SoftBank 4G」に対応する。防水・防塵、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など、ディスニー・モバイルブランドの前回モデル「DM014SH」と同様の機能もサポートしている。

 DM015Kでは、14種類のキャラクターをかたどったケースを用意するほか、ホーム画面でもケースのキャラクターに合わせたライブ壁紙を設定できる。また、これまでのディスニー・モバイルでも提供してきた、映像配信やゲーム、アプリケーションなどのコンテンツも利用できる。

kn_dm015k_02.jpgkn_dm015k_03.jpg 14種類のキャラクターケース(写真=左)とキャラクターケースに連動するライブ壁紙(写真=右)も楽しめる

「Disney Mobile on SoftBank DM015K」の主な仕様
機種名 Disney Mobile on SoftBank DM015K
OS Android 4.2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon MSM8960/1.5GHzデュアルコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約60×122×10.4ミリ
重さ 約94グラム
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 1800mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS(AF/手ブレ軽減対応)
インカメラ 有効約32万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:1.5Gバイト
外部メモリ microSDHC
ディスプレイ 約4.3インチ HD(720×1280ピクセル)TFT液晶(1677万色)
ボディカラー Classic White、Sweet Pink、Honey Yellow
主なサービス・機能 Bluetooth ver.4.0、IEEE 802.11a/b/g/n、防水、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.