ニュース
» 2013年06月06日 11時03分 UPDATE

Samsung、アウトドア向け防水仕様の「GALAXY S4 Active」を発表

Samsungが、1000万台販売した「GALAXY S4」の耐久性アップモデル「GALAXY S4 Active」を発表した。防水・防塵、物理ボタン、グローブをしたままのタッチ対応など、アウトドア向け仕様になっている。

[ITmedia]
 active GALAXY S4 Active

 韓国Samsung Electronicsは6月5日、3月に発表したフラッグシップAndroid端末「GALAXY S4」のアウトドア仕様モデル「GALAXY S4 Active」を発表した。まずは米国とスウェーデンで今夏に発売するという。価格は発表されていない。

 GALAXY S4 Activeは、利用できるアプリやサービスはGALAXY S4と同じで、耐久性が強化された他、物理ボタンや手袋をしたまま利用できる「Glove Touch」機能を追加するなど、アウトドアでの使用に適すようハードウェアも変更されている。

 耐久性は、International Protectionの保護等級のIP67に適合しており、粉塵が中に入らず(耐塵形)、一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)。

 水中でのカメラ撮影に適した「Aaua Mode」を搭載し、筐体側面にあるボリュームボタンをシャッターやLEDフラッシュ設定に使える。

 S4のメインカメラが1300万画素のところ、S4 Activeは800万画素だが、CPUやメモリ、バッテリーはS4と同じ。サイズは若干大きく、重さもS4より21グラム重い。見た目も、ハードウェアボタンや背面の4隅にあるヒンジらしきものなど、S4と異なる。

 acvite 2 S4(左)とS4 Active(右)の背面(縮尺は正確に同じではありません)
「GALAXY S 4」と「GALAXY S4 Active」の主な仕様
機種名 GALAXY S4 GALAXY S4 Active
OS Android 4.2.2(コードネーム:Jelly Bean) 同左
ディスプレイ 5インチ Super AMOLED(1920×1080、441ppi) 5インチTFT(1080×1920、443ppi)グローブタッチ対応
CPU Qualcomm Snapdragon 600(1.9GHzクアッドコア)またはSamsung Exynos 5410(1.6GHzオクタコア)販売地域により異なる Qualcomm Snapdragon 600(1.9GHzクアッドコア)
RAM 2Gバイト 同左
ストレージ 16/32/64Gバイト 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト) 同左
メインカメラ 1300万画素 800万画素
インカメラ 200万画素 同左
サイズ 136.6×69.8×7.9ミリ 139.7×71.3×9.1ミリ
重さ 130グラム 151グラム
バッテリー容量 2600mAh(脱着可能、無線充電対応) 同左
ネットワーク 2.5G(GSM/GPRS/EDGE)、3G(HSPA+42Mbps)、4G(LTE Cat3) 同左

 Samsungは5月23日に、GALAXY S4の世界での販売台数が1000万台を突破したと発表し、30日には小型版「GALAXY S4 mini」を発表した。S4 miniは小型版という位置付けながらS4の売りになっている機能の幾つかが使えない。

関連キーワード

GALAXY S4 | Samsung | GALAXY S4 mini | 防水 | Android 4.2


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.