連載
» 2013年06月21日 12時02分 UPDATE

携帯販売ランキング(6月10日〜6月16日):総合ランキングの“ツートップ”体制が崩れる (1/4)

しばらく続くかに見えた総合ランキングでの“ドコモのツートップ”が1、2位を占める状況だが、早くも崩れた。登場以来3週連続2位だった「GALAXY S4」は4位に後退してしまった。

[佐々木千之,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

6月10日〜6月16日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモXperia A SO-04E
2位3ソフトバンクiPhone 5(16Gバイト)
3位4auiPhone 5(16Gバイト)
4位2NTTドコモGALAXY S4 SC-04E
5位6ソフトバンクiPhone 5(32Gバイト)
6位7NTTドコモARROWS NX F-06E
7位5auXperia UL SOL22
8位8auiPhone 5(32Gバイト)
9位9ソフトバンクみまもりケータイ2 101Z
10位10NTTドコモP-01E

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 総合ランキングでは先週まで3週連続で、ドコモのツートップ「Xperia A SO-04E」(発売以来4週連続1位)と「GALAXY S4 SC-04E」(発売以来3週連続2位)が1、2位を占めてきた。しばらくこの状態が続くかと思われたが、今週早くも「GALAXY S4 SC-04E」が4位に後退した。ただ、「GALAXY S4」は16日にカラーバリエーションとしてBlue Arcticを発売しており、来週順位を戻す可能性もある。同じくドコモの夏モデル「ARROWS NX F-06E」は先週から1つ順位を上げて6位、逆にauの夏モデル「Xperia UL SOL22」は順位を2つ下げて7位となっている。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.