ニュース
» 2013年09月30日 12時39分 UPDATE

ドコモ、「SH-06D」ほかスマートフォン2機種でソフトウェアアップデート

ドコモは、Androidスマートフォン「F-07E」「P-07D」「SH-06D」でソフトウェア更新を開始した。SH-06Dは、2012年10月23日から提供しているOSバージョンアップを行い、OSをAndroid 4.0にしておく必要がある。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは9月30日、富士通製「Disney Mobile on docomo F-07E」、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製「ELUGA power P-07D」、シャープ製「SH-06D NERV」のソフトウェア更新を開始した。SH-06D NERVは、2012年10月23日から提供されているOSバージョンアップを実施し、OSをAndroid 2.3から4.0にしておく必要がある。

 詳細は以下の通り。

Disney Mobile on docomo F-07E

photo 「Disney Mobile on docomo F-07E」

 今回のアップデートで改善される不具合は以下の2つ。

  • 端末本体を長時間使用すると、再起動する不具合
  • 「カメラ」アプリで静止画を撮影した際、エラーメッセージが表示されてカメラアプリが強制終了する不具合

 このほか、「dビデオ」「dアニメストア」コンテンツのMHL出力機能が追加される。新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、指定された時間(2時〜5時)に書き換えられる。「メニュー」→「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動更新も可能だ。更新時間は約4分で、更新後のビルド番号は「V20R39D」になる。

ELUGA power P-07D

photo 「ELUGA power P-07D」

 今回のアップデートで、着信音をサイレントに設定しても着信音が鳴る不具合が改善される。自動更新は非対応なので、端末本体の場合は「アプリケーション一覧」→「設定」→「端末情報」→「機能バージョンアップ」→「サーバから更新」→「ソフトウェア更新」で手動更新を行う必要がある。PCを使う場合は、更新ファイルを保存したmicroSD経由で行う。更新所要時間は、端末本体が約15分で、PCが約14分。更新後のビルド番号は「09.0803」になる。

SH-06D NERV

photo 「SH-06D NERV」

 今回のアップデートで改善される不具合は以下の2つ。

  • ブラウザでファイルをダウンロードする際、ダウンロードに失敗する不具合
  • 特定のエリアで「MAGI WEATHER」ウィジェットの天気情報が正常に表示されない不具合

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、指定された時間(2時〜5時)に書き換えられる。「MENU」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動更新もできる。更新所用時間は約8分で、更新後のビルド番号は「02.00.03」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.