ニュース
» 2013年10月02日 14時08分 UPDATE

端末を握るだけの新UI:フルHD「IGZO」+3000mAhバッテリーで長く使えるハイエンドモデル「AQUOS PHONE SERIE SHL23」

シャープのau向け2013年冬モデル「AQUOS PHONE SERIE SHL23」は、フルHDのIGZOディスプレイを搭載したハイエンド端末。握るだけでさまざまな操作ができる新UI「グリップマジック」機能を追加した。

[村上万純,ITmedia]

 KDDIは2013年冬モデルとしてシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL23」を投入する。フルHDのIGZOディプレイと3000mAhバッテリーで長時間駆動に耐える。プロセッサーにはQualcommのSnapdragon 800 「MSM8974」(2.2GHzクアッドコア)を採用した。通信面は下り最大150MbpsのLTEに対応し、KDDIが提供するトリプルバンドもサポートする。

photo 「AQUOS PHONE SERIE SHL23」

 ディスプレイは約4.8インチのフルHD(1080×1920ピクセル、460ppi)IGZOで、省エネ設定とあわせて消費電力の抑制に貢献する。人間の知覚に近い色相、彩度、明度を調整する「HSV色空間対応」、周囲の明るさや時間帯など状況に応じて自動で画質を調整する「ユースフィットモード」なども備えている。

photo カラーは、ホワイト、ブラック、ブルーの3色

 メインカメラは有効約1628万画素CMOSセンサーを搭載し、F1.9の明るいレンズ「BrightEye」と新しい画像処理技術「NightCatch」で暗い場所でも明るくきれいな写真が撮れる。1度に撮影した複数の写真を調整してズーム時の画素の粗さを軽減する「美ズーム」機能も備えた。

 新感覚のユーザーインタフェースとして、端末を握ることでさまざまな操作が可能な「グリップマジック」を採用。両側面のセンサーが作動すると、画面オフ→ロック画面/時計表示への遷移、着信音のボリュームダウン・バイブレーション機能オンなどの操作ができる。また、自動画面設定をオンにしている場合も余計な画面回転を抑止する機能を備えた。

 防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)、テザリング、赤外線、おサイフケータイなど各種機能も充実し、フルセグは視聴/録画ともに可能だ。卓上ホルダーは同梱されており、共通ACアダプタ04とあわせて利用すると、約60分で1日の使用量以上を充電可能な「スマート充電」もできる。カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色を用意した。

photo 卓上ホルダーを同梱している
「AQUOS PHONE SERIE SHL23」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE SERIE SHL23
OS Android 4.2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974/2.2GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約70×140×9.2ミリ(暫定値)
重さ 146グラム(暫定値)
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約1630万画素CMOS(AF、手ブレ軽減)
インカメラ 有効約210万画素
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSD/SDHC/SDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.8インチフルHD(1080×1920ピクセル)IGZO液晶
ボディカラー ブラック、ホワイト、ブルー
主なサービス・機能 防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)、Bluetooth(4.0)、Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、テザリング、国際ローミング(LTE、GSM、GPRS、UMTS)、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、ワンセグ/フルセグ(録画可、アンテナ内蔵)、赤外線、卓上ホルダー同梱 ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.