ニュース
» 2013年10月03日 13時29分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2013:FOX、iPhone向け防水防塵ケースやウェアラブル端末「iHealth」を展示

FOXは、CEATECのcaseplayブースで、OSに関係なくスマホやPC間でデータ交換可能なUSBメモリや、防水/防塵/耐衝撃性能を備える頑丈なスマホ/タブレットケース、米国で発売中の「iHealth」を披露している。

[村上万純,ITmedia]

 FOXは、「caseplay」のブースにて、PhotoFastのUSBメモリ「i-Frash Drive HD」や、「LIFEPROOF」の防水/防塵/防雪/耐衝撃性能を備える堅牢なスマートフォン/タブレットケースなどを展示している。

 i-Frash Drive HDは、iOS/Android端末、Windows/Mac OS搭載のPCなど、あらゆる端末のデータを保存できるUSBメモリ。連絡先のバックアップや復元ができるほか、メモリにエクスポートしたデータを各デバイスにインポートすることで、デバイス間のデータを簡単に移行できる。機種変更時のデータ移行も、PC不要で行える。テキスト、写真、ビデオ、オーディオなど、多くのタイプのファイルに対応しており、iOSとAndroid端末間でのファイル交換ができることも特徴だ。容量は8/16/32/64Gバイトの4種類。ファイルは暗号化されるので、セキュリティ面も安心だ。

photophoto FOXの「caseplay」ブランドブース(写真=左)。「i-Frash Drive HD」は、連絡先のバックアップやデバイス間のデータ移行などができる(写真=右)
photophoto iPhone/Android間でのファイル交換も可能だ(写真=左)。端末のデータを簡単に保存できる(写真=右)

 LIFEPROOFのコーナーでは、防水/防塵/防雪/耐衝撃性能などを備えたiPhone/iPad/iPad miniケースを展示している。「nuud」シリーズは防水パッキンを搭載しており、スクリーンにカバーをする必要がない。直接端末のディスプレイにタッチできるので、より快適に操作できる。水槽や砂の入った箱、落下テスト用のケースなどがあり、その目でケースの性能を確かめられる。なお、「iPhone 5用ケースは、iPhone 5sへの対応を順次進めていく」(説明員)とのこと。

photophotophoto 「LIFEPROOF」のケースは、防水/防塵/防雪/耐衝撃性能を備える堅牢さが特徴(写真=左)。iPhone 5用ケースを砂の中に埋めた様子(写真=中)。水の中に入れている間はタッチ操作はできない(写真=右)

 ウェアラブル端末で展示されていたのは、米国で発売中の「iHealth」。専用の腕時計型デバイスで歩数と消費カロリーを測定し、専用の血圧計や体重計のデータとあわせてiOSアプリ上で一括管理できる。データの送信にはBluetoothを使用し、日々の記録はグラフで目視できる。説明員によると、「日本での発売は未定」だという。

photophoto 腕時計型端末で、歩数やカロリーを計測できる(写真=左)。指を挟んで数秒で測定結果が出る血圧計(写真=右)
photophoto 体重計のデータも一括管理可能だ(写真=左)。専用のiOSアプリを使用する(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう