ニュース
» 2013年10月24日 21時04分 UPDATE

KDDI、「auスマートパス」のタイムラインを表示するiPhoneアプリをリリース

KDDIは、iPhoneで「auスマートパス」のタイムラインを使いやすくする専用アプリをリリースした。ホームをカスタマイズする「auホームアレンジ」のiPhone版も11月に提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは10月24日、iPhone向けの「auスマートパス タイムライン」アプリをリリースした。アプリはApp Storeから無料でダウンロードできるが、auスマートパスの利用には月額390円が必要。対応機種はiOS5.1以上を搭載したiPhone、iPad。

 auの有料サービス「auスマートパス」のタイムラインで配信するニュースやエンタメ情報、各種コンテンツがより簡単に確認できるようになるほか、臨時ニュースや注目記事をホーム画面上にプッシュ通知する機能も設けた。10月24日から開始する「auスマートパス 帰ってきたLUCKY QUIZキャンペーン」にもアプリ経由で参加できるという。

photophoto auスマートパス タイムライン
photo

 このほか、iPhoneのホーム画面を好みのキャラクターやデザインに変更できる「auホームアレンジ」アプリを11月1日に配信する。アイコンと壁紙をセットで着せ替えられるだけでなく、自分が使いやすいようにカスタマイズすることも可能だ。

 対象機種はiOS6.0以上を搭載したauスマートフォン。auスマートパス会員ならきせかえコンテンツが毎月無料で利用できる。

「かんたんホーム」の提供

 さらにKDDIでは、初めてスマートフォンを利用するユーザーでも簡単に操作できるというホームアプリ「かんたんホーム」を12月上旬にリリースする。

 ホーム画面を見やすく押しやすいデザインにカスタマイズすることで、安心、便利にスマートフォンを操作できるという。auスマートパスのタイムライン上で提供する各種ニュースも表示する。対応機種はAndroid 2.3以上またはiOS 6.0以上を搭載したauスマートフォン。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう