レビュー
» 2013年11月19日 00時00分 UPDATE

無料で遊べるスマホゲーム:中毒性のあるシンプルさ――「一筆書き」

「一筆書き」は、文字通り一筆書きで図形を書いていくシンプルなiOS/Android向けゲーム。ステージが進むと、一方通行の線やワープ移動する点などが登場する。

[村上万純,ITmedia]
photo 「一筆書き」
photo
photo

 「一筆書き」は、誰もが1度は遊んだことがある一筆書きをスマートフォンで楽しめるiOS/Android向けパズルゲームアプリだ。ルールは非常にシンプルで、次々と登場する図形を、指を離さずに一筆で書いていくだけ。原則として1度通過した線は再度通過できない。サウンドをオンにすると、指の動きに合わせてピアノの音階が奏でられる。

photophotophoto さまざまな図形を一筆書きするシンプルなパズルゲーム(写真=左)。今引いている線は虹色に光る(写真=中)。ステージが進むと、登場する線や点の数が増え、複雑な図形になっていく(写真=右)

 本アプリには、それぞれ100の問題を備えた3つのステージ(ワールド)がある。最初はワールド1のレベル1しか選べず、ステージをクリアすると次の問題にチャレンジできる。ステージが進むと、2度通る必要がある赤い線や、一方通行の線、到達するとワープする黄色い点などさまざまな仕掛けが登場して複雑になる。制限時間やお手つきはないため、ちょっとした時間の息抜きに最適だ。ステージをクリアした際にもらえる星のかけらを集めると、ヒントや正解を見ることもできる。星はアプリ内課金でも入手できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.