ニュース
» 2013年11月22日 17時57分 UPDATE

「docomo Wi-Fi」が都営バスと中国JRバスで12月20日から利用可能に

ドコモは12月20日から、都営バスの一部路線と中国JRバスの高速バス14路線で公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」を提供する。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは11月22日、都営バスと中国ジェイアールバスが運行するバスの車内で、12月20日から公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」を提供すると発表した。

photo 「docomo Wi-Fi」専用ステッカーイメージ

 都営バスではNTTブロードバンドプラットフォームと提携し、まず都01系統・深夜01系統(渋谷〜六本木〜新橋間)から提供を開始。2014年3月末までに全系統(1452両)で提供する予定だ。都バスはdocomo Wi-Fiのほか、誰でも1回180分まで何度でも無料でWi-Fiを利用できるサービスも開始する。東京都交通局によると、無料のWi-Fiサービスを路線バスに導入するのは、都内のバス会社で初めてだという。

 中国ジェイアールバスは、中国エリアと関東(4路線)・東海(2路線)・関西(8路線)エリア間で運行する高速バス計14路線で提供する。docomo Wi-Fiが利用なバス車両には専用ステッカーを掲出する。

 ドコモは今後も、全国の主要路線バスや高速バスにもdocomo Wi-Fiを提供していくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.