ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「高速バス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「高速バス」に関する情報が集まったページです。

ヤフー、国内どこからでも勤務可能に 飛行機や特急での通勤もOK
ニューノーマルにおける働き方改革の一環。(2022/1/12)

ヤフー社員は全国どこでも居住OKに 飛行機出勤も LINEやメルカリに対抗
ヤフーは社員の居住地を全国各地に拡大。飛行機出勤もOKに。先駆けて勤務地制限を撤廃していたLINEやメルカリに対抗する。(2022/1/12)

年始も高還元率の施策が充実 スマホ決済1月のキャンペーンまとめ【2022年1月7日】
2022年1月開催のスマホ決済キャンペーンをまとめた。年明けはお年玉にちなんだ決済キャンペーンが目立つ。キャリアの乗り換えを促すキャンペーンにも注目したい。(2022/1/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
2022年、鉄道はどうなる? 5年半ぶりの「新幹線開業イヤー」
鉄道需要は回復傾向にある。緊急事態宣言終了後の鉄道の混雑は、筆者も体感しているが、変異型オミクロン株は予断を許さない状況だ。それでも鉄道業界の決定事項として、「西九州新幹線開業」「JR只見線全線再開」「新型車両導入」「減便ダイヤ改正」がある。これらの行方と、鉄道の国内需要について考えてみたい。(2022/1/2)

「月額5000円乗り放題」にKDDIが“相乗り”する背景 MaaSの将来性と公共交通ならではの課題
KDDIと高速バス大手のWILLERが、オンデマンド型モビリティサービス「mobi」(モビ)を共同で始める。「月額5000円乗り放題」が特徴的だが、通信大手のKDDIが参入する背景と課題とはなにか。(2021/12/24)

1回300円から:
約2km圏内でライドシェア――WILLERの「mobi」がKDDIとの合弁事業に移行 全国展開を目指す
WILLERが全国3カ所で展開しているライドシェアサービス「mobi(モビ)」が、2022年1月からKDDIとの合弁体制で提供されることになった。同年4月には、WILLERとKDDIが共同で設立する新会社にサービスを移管し、さらなるエリア拡大を目指すという。(2021/12/22)

タクシーやレンタカーにも対応予定:
au PAYアプリから「高速バス」を予約 KDDIが新サービス「au Moves」の提供を開始
KDDIのau PAYアプリに、公共交通の予約や決済を行えるミニアプリ「au Moves」が追加される。第1弾は高速バスで、WILLER EXPRESSの運行する高速バスの予約に対応する。(2021/12/22)

2キロ圏内乗り放題・30日5000円 KDDIとWILLER、新会社で「mobi」全国展開へ
エリア定額乗り放題サービス「mobi」にKDDIが参加。4月に新会社を共同出資で設立し、サービスの全国展開を目指す。(2021/12/22)

「国鉄色」って何色? 最近よく見かける「昭和な鉄道の車体色」の謎
思い浮かべるのは特急の「クリーム色と赤色」? それとも普通列車の「湘南色」?(2021/12/21)

西鉄バス「こども50円バス」実施、どの路線バスも小学生なら50円! 12月24日から30日まで期間限定
どこまで乗っても、1乗車50円!(2021/12/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
次の「新幹線」はどこか 計画をまとめると“本命”が見えてきた?
西九州新幹線開業、北陸新幹線敦賀延伸の開業時期が近づいている。そこで今回は、新幹線基本計画路線の現在の動きをまとめてみた。新幹線の構想は各県にあるが、計画は「建設を開始すべき新幹線鉄道の路線を定める基本計画」として告示されている。これと費用便益比、各地のロビー活動の現状などから、今後を占ってみたい。(2021/12/5)

約600人が働く:
淡路島に移転1年 パソナで働く人の声を聞く
人材派遣大手のパソナグループが、主要な本社機能を東京から兵庫県の淡路島に移転し始めて1年が経過した。現在までに東京や大阪などから約230人が移住し、現地採用の従業員らを含めて計約600人が働く。(2021/11/28)

日本でのMaaS普及、“ラストワンマイル”はデータ連携? Uberや国交省などが議論
国交省が旗振り役となって進めている“日本版MaaS”。交通事業者やデジタルプラットフォーマー、自治体が参加して進めるが、“日本版”たる日本特有の事情から、各プレイヤーが共通して抱える課題が明らかになってきた。(2021/11/15)

東海軒「富士の味覚」(1200円):
静岡駅の駅弁は、なぜロングセラーになっていくのか? 静岡駅弁・東海軒インタビュー
駅弁誕生から135年あまり。コロナ禍で観光業が大打撃を受ける中、これからの駅弁はどうあるべきなのか。老舗駅弁店のトップに聞きました。(2021/11/14)

ついにデビュー日決定! 阿佐海岸鉄道の「DMV」、12月25日に営業運行開始
これは鉄道なの? バスなの? 「鉄道←→バス」に変身する摩訶不思議な新しい公共交通機関です。(2021/11/11)

利用者に求められる対策は?:
高速バスで旅行をしたい人が微増 コロナ禍でバス事業者に求める対策は?
WILLERは、過去2年間に高速バスの予約をしたことがある人を対象に、コロナ禍における高速バス旅行への意識や行動変化を調査した。利用したい人は5割だった。利用したい理由や事業者に求める感染症対策などを聞いた。(2021/10/7)

横浜市営バス、Visaのタッチ決済の実証実験
Visaのタッチ決済を利用した運賃徴収実験を、横浜市の市営バス一部路線で行う。高速バスを除き、首都圏を運行するバスでの試みは初めて。(2021/9/17)

「日本版MaaS支援事業」に見る、日本のモビリティにおける課題
人々の移動をテクノロジーで変える「MaaS」に求められるもの。特に日本という環境に適したシステムはどう設計するべきか。(2021/9/14)

冬の朝5時、早朝から開いてたマックがありがたかった 店員さんに感謝を伝えた実体験漫画がジーンとくる
店員サイドからは「励みになる」「泣いてしまうかもしれん」の声が。(2021/8/28)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
「3週間でピーク、1カ月でゼロ」中国の“社会実験”から見えるデルタ株の動き
日本では緊急事態宣言が日常化し、もはや緊迫感は感じられない。対して新型コロナウイルスの市中感染リスクがほぼなくなっていた中国では、7月20日にロシアからデルタ株が流入し、感染者は30都市、約1200人にまで拡大。だが8月22日、新規感染者は1カ月ぶりにゼロとなった。その背景にある取り組みを紹介する。(2021/8/26)

悲しさが伝わってくる 「F1日本GP2年連続で開催中止」で感情が無になってしまったギタリストの「鈴鹿をギターで攻める」動画がTwitterで話題に
深い悲しみが表情から伝わってくる……。(2021/8/23)

「ファーストクラス並みに快適」 超豪華な夜行バスのシートが「すごい」「乗ってみたい」と大反響 海外からも熱視線
アメリカの掲示板でも話題に。(2021/8/16)

“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る:
Modern PCの礎、PCIはどう生まれ、いかに成立していったか
(2021/7/30)

大分県の住みここちランキング2021発表 3位「別府市」、2位「大分市」、1位は?
大東建託は、大分県に住む成人男女累計3536人の回答を集計し、住みここちランキングを作成した。昨年に引き続き1位になったのは?(2021/7/9)

運転手付きのクルマ、月5000円でエリア内乗り放題 WILLERが新サービス「mobi」開始 渋谷区と京丹後市から
「ちょい乗り」だけなればこれいかが?(2021/7/1)

“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る:
USBが誕生したのは「奥さんのプリンタをつなげる手間にキレたから」 USBの設計当時を振り返る
今回は、USBこそがPCであることの条件を規定しているというお話。(2021/6/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
九州新幹線西九州ルート、並行在来線問題の解決と「幅広い協議」の行方
佐賀県は、九州新幹線西九州ルートに関して開催された国土交通省鉄道局との「幅広い協議」で「フル規格にするなら3ルートを検討してほしい」と意見。その後、与党新幹線プロジェクトでの西九州ルートの検討委員会の報告、JR九州のコメントからは、フル規格の着工が予測されるが、現状、肝心の「建設の合意」ができていない。(2021/6/18)

ドコモ、宿泊予約「dトラベル」も終了へ
ドコモがJTBと組んで提供してきたオンライン旅行予約サービス「dトラベル」終了へ。(2021/6/14)

「京都タワー大浴場」が6月末に閉店へ 夜行バス利用者も悲しむ声
「コロナ禍における集客の減少」が理由。(2021/5/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「悪質撮り鉄」は事業リスク、鉄道事業者はどうすればよいか
有料道路を走る暴走族は、道路会社にとってお客様ですか。これと同様に「悪質撮り鉄」は、他の撮り鉄だけではなく、鉄道趣味、旅行ビジネスに悪い影響を与えている。本来、鉄道事業者が守るべきは「お客様の安全」であり、彼らはそれを脅かす存在だ。毅然とした態度が必要となる。(2021/5/12)

ボタンを押すと「次とまります」!? ドリンク買うとバス車内アナウンスが流れる「?」なダイドー自販機、アルピコ交通に設置
「間もなく、新宿、新宿でございます〜」……おぉぉ?(2021/5/10)

プロジェクト:
「東京ミッドタウン八重洲」を2022年8月末完工へ、三井不動産
三井不動産は、「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の名称を「東京ミッドタウン八重洲」に決定。「東京ミッドタウン」「東京ミッドタウン日比谷」に続く3施設目として、2022年8月末に完工予定だ。(2021/4/26)

6歳の少年が目指した「完乗」ドリーム 「こうして私は“全線完乗”した」 苦節50年、漢乗り鉄涙の記録
6歳の少年が目指し、50年かけてついに達成した鉄道旅客路線「完乗」。どんな思いでその夢を追い続け、そして到達したのでしょう。感動物語です。(2021/4/17)

Visaタッチ対応改札の実証実験がスタート 反応速度は? 設置した南海電鉄の狙い【動画あり】
南海電気鉄道は、Visaのタッチ決済とQRコード乗車券に対応する自動改札機の実証実験を始めた。運用期間は4月3日から12月12日まで。使い勝手や導入の狙いをレポートする。(2021/4/5)

“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る:
VL-Bus登場前夜 GUIの要求と高精細ビデオカードの台頭
PC互換機の歴史、今回は、なぜ高速バスが必要になったのかという話。(2021/3/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
超一等地の商業ビルがガラ空き! 銀座、渋谷、新宿、秋葉原でじわじわ進む経済の“破壊”
コロナ禍の影響で商業ビルの空き物件が増えている。実際、どんな状況になっているのか。現場に足を運んでみると……。(2021/3/22)

東北新幹線が全線運転を再開 「ありがとう」「早期の復旧おつかれさまでした」感謝の声
予定通りに10日で復旧。ネットにも感謝の声たくさん。(2021/2/24)

「じいちゃんの牧場を守りたい」 コロナ禍で乗馬客が激減した牧場がクラウドファンディングで支援を募集
温泉で有名な登別市にある牧場です。(2021/2/19)

東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の一部区間で運転見合わせ 全線復旧に10日前後
架線柱や橋脚に大きな被害。(2021/2/15)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
パソナの淡路島移転は「島流し」なのか? 移住した副社長が感じた“思った以上のポテンシャル”とは
パソナグループは、東京にある本社機能の一部を淡路島へ移転させている。移住した副社長に環境や社員の働き方がどう変わったのか聞いた。副社長は思った以上のポテンシャルを感じている。(2021/2/15)

FCバスも:
横浜市の「EVバス」実証実験が、路線バスの将来像に大きな影響を与えそうな理由
横浜市がEVバスの実証実験を行っている。同プロジェクトは路線バスの将来像を築き上げる可能性を秘めていると筆者は考える。その理由とは?(2021/2/5)

夜行快速「ムーライトながら」廃止 「列車の使命が薄れてきた」
東京駅〜大垣駅間で運行していた夜行快速列車「ムーライトながら」が廃止。(2021/1/25)

なんばと関空など:
クレカで電車に乗れる 南海電鉄の改札でVisaのタッチ決済の実証実験
ビザ・ワールドワイド・ジャパン、南海電気鉄道、三井住友カード、QUADRACの4社は、2021年春から南海電鉄の一部の駅で、Visaのタッチ決済とQRコードによる入出場の実証実験を行うと発表した。改札にVisaのタッチ決済機能を備えたクレジットカードなどをかざすことで、通過と運賃精算を行える。駅の改札で、Visaのタッチ決済による入出場を可能にするのは国内初。(2020/12/24)

富士急ハイランドに恐怖の「滑り降りられる展望台」が2021年夏登場 絶景と絶叫を同時に体験
富士山を一望からの……。(2020/12/20)

長岡駅「越後長岡喜作辨當(ミニチュアフィギュア販売記念)」(1650円)〜弥彦線を辿って「嵐渓荘」へ
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 新潟県・長岡駅「越後長岡喜作辨當」です。(2020/11/23)

ドコモが「ミリ波」の5Gをスタート 9月23日から
NTTドコモが、28GHz帯(ミリ波)を使った5G通信サービスを開始する。まずはルーターからサービスを開始し、既存のミリ波対応スマートフォン(arrows 5GとGalaxy S20+ 5G)での対応は2020年冬以降となる予定だ。(2020/9/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リニア駆け引きの駒にされた「静岡空港駅」は本当に必要か
富士山静岡空港を利用した。コンパクトで機能的、FDAという拠点会社があることも強みだ。しかし、アクセス鉄道がない。空港駅はリニア工事問題で引き合いに出された不運もあった。新幹線ありきの計画を見直し、静岡県民のために最も良いルートを検討してもいいのでは。(2020/9/4)

受験生の兄が突然「もののけ姫」にドハマりした話に称賛集まる 「好きって強い」「ハマるのも才能やなぁ」
好きこそものの上手なれ。(2020/8/23)

交通系に乗り出すVisaのタッチ決済 Suicaへの優位性は?
タッチ決済を積極的に推進するVisaが、公共交通機関の決済にも乗り出した。7月29日に、茨城交通が運行する勝田・東海−東京線の高速バスで、タッチ決済の取り扱いを開始した。(2020/8/1)

さらに徹底:
WILLERが新たな感染予防策を発表 夜行便の運行も再開
WILLER EXPRESSが新たな感染予防策を発表した。予約時に混雑状況を確認しながら指定できるようにする。隣り合う2席の間の仕切りも乗客の顔の高さまでアップさせる。(2020/7/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。