ニュース
» 2013年12月12日 21時50分 UPDATE

ドコモ、「dトラベル」を12月17日にスタート――「地図アプリ」「ご当地ガイド」を他社スマホにも提供

ドコモが「dマーケット」の新サービス「dトラベル」を12月17日に開始。これに合わせて、連携する「ドコモ地図ナビ」の一部機能をキャリアフリー化し、他社スマホのユーザー向けにも提供する。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは12月12日、旅行をトータルサポートするサービス「dトラベル」の提供を12月17日10時に「dマーケット」で開始すると発表した。国内約1万1000軒の宿泊施設、約3万件の観光スポット、約4000種類のご当地グルメ情報を網羅するという。

 月額使用料は無料で、宿泊料金などの支払い方法は現地決済のほか、月額上限3000ポイントでドコモポイントも利用可能。2014年1月下旬以降は、ドコモ ケータイ払いやクレジットカード払いにも対応する予定で、ドコモ ケータイ払いの利用限度額は初期設定で月額1万円となっている。ただし、それぞれの利用限度額は、dマーケット内の他サービスとの合算金額。

 サービス開始に合わせて、dトラベル限定旅行プランを購入できるキャンペーンを順次実施する。プランは発売日はそれぞれ異なり、準備数がなくなり次第終了する。

photo キャンペーン限定旅行プラン

 また、dトラベルと連携するドコモスマートフォン・タブレット向けサービス「ドコモ地図ナビ」の「地図アプリ」「ご当地ガイド」を、12月16日11時から順次キャリアフリー化して他社スマホのユーザーにも提供する。ドコモ以外のユーザーは、両サービスの有料機能を2014年5月末まで無料で利用できる。各サービスのキャリア・OS別機能一覧は下図を参照。

photo 「地図アプリ」キャリア・OS別機能一覧
photo 「ご当地ガイド」キャリア・OS別機能一覧

 対応は、いずれもAndroid OS 2.2〜4.3以上で、4.4以上には順次対応していく。iPhone向けのご当地ガイドはiOS 6.1以上に対応、また地図アプリのiOS版は2014年2月に提供予定だ。いずれも一部機種で利用できない場合がある。

 なお、ご当地ガイドのAndroid版が同日時にリニューアルされる。リニューアル内容の詳細は以下の通り。iOS向けには無料機能のみの提供となる。

  • 日本全国のガイドブック情報を無料提供
  • 旅の計画を簡単に作成できる「旅のプラン」機能の改善
  • 日本全国の観光スポットをイラスト化した「観光地図」を提供
  • 写真やコメントで旅を日記風に保存できる「旅メモ」機能の提供
  • 「dトラベル」連携機能の追加

関連キーワード

NTTドコモ | 地図 | 観光 | dマーケット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.