ニュース
» 2014年02月20日 07時00分 UPDATE

「モバイル広告大賞」を大幅リニューアルした「コードアワード」開催――3月3日から受け付け

D2Cは、モバイル広告市場向けの「モバイル広告大賞」を2014年より「コードアワード」として開催。総合的なデジタル広告・マーケティングのためのアワードとして大幅リニューアルした。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「コードアワード2014」トロフィー

 D2Cは、2月18日に「コードアワード2014」の開催を発表。3月3日より応募受付を開催する。

 コートアワードは、モバイル広告の市場活性を目的とした「モバイル広告大賞」を継承したもので、モバイルに限定せず各種デジタルを活用したマーケティングコミュニケーションの事例を幅広く対象としている。作品の選考には学識者、クリエイティブ、セールスプロモーション、マーケティングのスペシャリスト計8人を起用し、6月中旬に「グランプリ」および各賞の優秀作品を発表。また、一般投票で選出する「パブリックベスト」も新設する。

 選考対象となるのは、2013年4月1日から2014年3月31日までに行われた、デジタルを活用したマーケティングコミュニケーション施策。応募期間は3月3日から4月25日までで、広告会社や制作会社でも応募可能だが、賞の授与は広告主となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.