ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「D2C」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2012年6月1日に「ディーツー コミュニケーションズ」から社名変更
「D2C」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Marketing Dive:
新進D2CコスメブランドのCMOが激推し 「Meta Advantage+ ショッピングキャンペーン」とは?
Meta幹部はD2CコスメブランドJones Road BeautyのCMOとのラウンドテーブルで、2024年に広告主や広告代理店がAIに期待できることを説明した。(2024/2/22)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第3回】
返品したら終わりじゃない――小売業者の苦悩を軽減するテクノロジーの力とは
インターネット通販における返品は小売企業にとって頭の痛い問題だ。返品件数を減らし、消費者の顧客満足度を高めるためには、テクノロジーをどう活用すればよいのかを検討する。(2024/2/6)

日本のマーケティング最前線:
「CPA至上主義」のマーケターはいずれ敗北する……背景に2つの理由
(2024/2/7)

苺のショートケーキに「一匹だけヒヨコを紛れ込ませたぞ!」 和菓子職人の粋なサプライズに「当たった人羨ましい!!!」
職人は「クックックッ……」とニヤリ。(2024/1/8)

日本のマーケティング最前線:
外資マーケターはなぜ“ちやほや”されるのか 背景に3つの事情
(2024/1/5)

糸井重里が語る「ほぼ日手帳の海外売上33%増のワケ」 売上高は過去最高
ほぼ日の2023年8月期の決算は、売上高が68億1842万円で過去最高となった。純利益も4億1191万円で増収増益。主力商品『ほぼ日手帳』の海外販売の増加が好調な業績をけん引した。(2023/12/26)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:借り入れやファクタリングに頼らない、クレジットカードを使った資金繰り改善策
企業にとって事業継続上の大きな課題となる資金繰り。金融機関からの借り入れやファクタリングといった対策もあるが、調達期間や手数料が問題となるケースも多い。そこで注目したいのが、クレジットカードを使った新たなアプローチだ。(2023/12/21)

日本のマーケティング最前線:
ハリポタ・マリオだけじゃない USJが見せつけるマーケティング力のすごみ
(2023/12/7)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
データ分析系ニュースまとめ(2023年11月第4週)
今週は、楽天とOpenAIが提携して実現する新プラットフォーム「Rakuten AI for Business」など3つのニュースを取り上げる。(2023/11/24)

物流のスマート化:
商品の信頼性高め横流しも防止、知財保護システムに追跡/開封通知機能を追加
リーガルテックは、子会社のJAPAN MADE事務局が提供するブランド/知財保護システム「HyperJ.ai」に、詳細なトレーサビリティー機能と開封通知機能を追加したと発表した。(2023/11/16)

「優秀なマーケター=外資にいる」はもう間違い? 現代の優秀マーケターはどこにいるのか
(2023/11/8)

色んな外資マーケターに聞いてみた 高給取りをかなえる「マーケティング思考力」って結局何なの?
(2023/11/7)

色んな外資マーケターに聞いてみた 実際「フレーム」なんて使えない、「思考力」を鍛えた方がいい理由
(2023/11/6)

人口400人:
“限界集落”をグランピングで町おこし 売り上げが20倍超になった納得理由
岡山県津山市・阿波地区。人口400人ほどで、高齢化も進む地域に21年、グランピング施設がオープンした。一体なぜ、観光地でもないエリアにオープンしたのか。背景には、自治体ならではの課題があった。(2023/9/25)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“1兆円超え”目前のふるさと納税 10月の「改悪」が、自治体にも国民にもデメリットである理由
ふるさと納税のいわゆる「改悪」が10月に施行される。9月内にかけ込み的にふるさと納税の利用者が増えており、関心も高まっている。(2023/9/22)

「『D2Cの会』フォーラム2023」レポート:
オルビス、北の達人コーポレーション、やずや D2C業界のトップランナーが「しくじり」から学んだこと
ビジネスの世界に必勝法はないが、「これはやったら絶対失敗する」というような“必敗法”はある。そして、それを学べば成功確率は上がるはず。優良通販企業のトップが失敗経験から得た学びとは?(2023/8/31)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
ナイキの成功事例から学ぶ 「顧客体験価値」を最大化するための3つのポイント
(2023/8/29)

CEOに聞いた:
「衣類破棄がそもそも存在しないビジネスを」 アパレルテック企業が見出した意外な販路
世界で生産された衣料のうち60%以上は廃棄されている。これらは「商習慣」と見なされ、半ば諦められてきた。こうした「業界の常識」をDXの力で破壊しようというスタートアップ企業がGOOD VIBES ONLYだ。(2023/8/11)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
9500万人の会員IDを基盤とした「ドコモデータ」、広告配信に活用すると何ができる?
デジタルマーケティングやCXに関する気になるニュースを最近のリリースからピックアップして紹介する。今週は、ドコモの第三者提供データの各種主要広告配信への活用などに注目する。(2023/7/28)

中国ブランドもじわり上昇:
Z世代が着るファッションブランド ユニクロを超えた1位は?
STANDING OVATION(東京都渋谷区)が、Z世代の女性が2023年上半期に多く着用していたファッションブランドを発表した。(2023/7/27)

プレイバック注目コンテンツ:
Eコマースは「Amazon」と「D2C」の二者択一にあらず
オンラインマーケットプレイスとはどのようなものか。ITmedia マーケティングで好評を博した連載で振り返ります。(2023/7/2)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
データ活用とデザイン力で新たな価値を創出する「未来へのシナリオ図」――J.フロントリテイリング 野村泰一氏
2022年度にデジタル戦略を策定し、推進するJFR。スタッフの意識を変え、従来の売り方を変えるためにはデジタルテクノロジーやデータ活用が必要と考え、JFRならではの進め方に取り組んでいる。(2023/6/21)

Retail Dive:
Nikeが14%増の売り上げ 鍵は在庫の「驚異的な進歩」?
Nikeの在庫問題解消への取り組みが「驚異的な進歩」と評価された。D2Cとデジタルの売上構成比が高いことも利益増の理由のようだ。(2023/5/18)

脱プラットフォームや自前化の動きは2サイドプラットフォーム論では説明できない
プラットフォームという言葉は、英語の日常語から産業界で利用されるようになり、さらにIT産業や自動車産業で使われるようになった。この言葉をアカデミックの世界に持ち込んだのは日本の研究者である。プラットフォームの理論はどのように発展してきたのか。(2023/4/20)

「オンラインマーケットプレイス」の作り方:
国内EC市場は2030年で頭打ち? 未来への突破口は「オンラインマーケットプレイス」にあり
世界に後れを取る日本のECですが、今まで通りのやり方では大きな成長は難しいでしょう。日本のEC市場の現状、そしてこれからに向けてオンラインマーケットプレイスが果たす役割について述べます。(2023/4/19)

「健康」を追求:
リカバリーウェアが15万枚も売れた 成長が続くテンシャル社の強みは2つ
ウェルネスブランド「TENTIAL」が、健康意識の高い社会人やスポーツ選手などから注目されている。2万円ほどのリカバリーウェアの累計販売数は15万枚に。なぜこれほど支持されているのか。(2023/4/16)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
株価が急上昇! 最先端の米医療ビジネスは何がすごい?
米国で、医療ビジネスに大きなビジネスモデルの変革の波が訪れている。この記事では、「通院・相談に勇気がいる分野」を主戦場に急成長したベンチャー企業に着目し、巨大な市場で勝ち抜くヒントを解説する。(2023/4/6)

Retail Dive:
eBayが「500人の解雇」と引き換えにしても手に入れたかった技術とは?
積極的な買収を続けているeBay。同社は2023年2月に500人の解雇を発表した直後、ある企業を買収した。「500人の従業員と引き換えにした」とも見える、その企業が持つ技術とは。(2023/3/31)

仕掛け人に聞いた:
「来場証明NFT」がじわじわ広がる 推し活の新たなビジネスモデル
推し活の新たなビジネスモデルとして「来場証明NFT」の活用が広がっている。イベントに来場した証明書を配布するものだが、どのようにファンビジネスに貢献するのか。同サービスを手掛けるplayground社の社長に話を聞いた。(2023/3/25)

日本のリアル産業を救う“エッジAI最前線”:
「百貨店の利用者は中高年ばかり」は思い込み? そごう・西武がAIカメラで発見した意外な利用客
そごう・西武では、エッジAIカメラを使って客層の解析を進めている。そこで見えたのは、若い世代の来店率が予想以上に高いことだった。データを基に進めた新たな取り組みとは。(2023/3/9)

ファンマーケティングを支援:
Amebaのブロガーを企業の「アンバサダー」に サイバーエージェントが協業プログラムを提供
18年間のブログ運営の実績と経験を生かし、企業ごとにロイヤルティーの高いファンを育て、マーケティングに活用する。(2023/2/24)

完売・欠品相次ぐ「電気カイロ」 想定以上に売れた理由を担当者に聞いた
近年、じわじわと「冬の定番グッズ」として広がっている電気カイロだ。なぜ売れているのか?(2023/2/23)

新メニュー「docomo Ad Network +L」を提供開始:
docomo Ad Networkに新メニュー ドコモのデータを活用した広告配信をドコモのメディア以外でも実現
ドコモの会員基盤に基づく高精度のターゲティングで脱サードパーティーCookie対策。(2023/2/13)

「データドリブンセールス」を考える:
データ活用の難易度は、ビジネスモデルによって違う
勘に頼らず、熱意だけも頼らず、データを活用したビジネスのセンスが重視されている。データドリブンセールスの仕組みを紹介して……。(2023/2/2)

「オンラインマーケットプレイス」の作り方:
成果の出るECへの取り組み、これまでにない第3の選択肢とは?
ECへの取り組みを課題に掲げる企業は少なくないでしょう。Amazon.comや楽天市場にセラーとして参加するか、D2Cで単品通販を始めるか……。選択肢は、それだけではありません。(2023/1/25)

ターゲットに適した再来店や再購買を促す:
D2C、NTTドコモの「スーパー販促プログラム」を取り扱い開始
購買情報やキャンペーンエントリー情報に基づき、「dポイントクラブ」アプリや「d払い」アプリへメッセージを配信。(2022/12/29)

未来の歯科体験:
3年で売上10倍! 過熱する「マウスピース矯正」市場で、Oh my teethが成長しているワケ
「費用が高い」「通院が面倒くさい」など、デメリットが目立っていた歯科矯正市場が近年、様変わりしている。新たなトレンドとして認知され始めたマウスピース矯正が市場規模を拡大させているのだ。創業から3年で売り上げを10倍に伸ばした「Oh my teeth」を取材したところ……。(2022/12/23)

TechTarget発 世界のITニュース
Acquiaが「ヘッドレスCMS」の開発者向け新ツールを発表
開発者中心のCMSで知られるAcquia。さまざまな表示先にコンテンツを展開させる開発者の負担を軽減するため、新しいツールを提供する。(2022/12/22)

コロナ後の中国マーケティング:
RED(小紅書)を活用した中国マーケティングは「KOL」より「KOC」注目しよう
これからの中国マーケティングで成功の鍵となるのが「RED」の活用だ。具体的にREDでコンテンツをバズらせるコツや、実際の売り上げにつなげていくための設計を紹介する。(2022/12/21)

「KOL Radar」が日本で本格展開:
D2Cの越境ビジネスを支えるインフルエンサーマーケティング、科学的に進めるには?
台湾のスタートアップ企業iKalaは、AI技術で企業のインフルエンサーマーケティングを支援するプラットフォーム「KOL Radar」を提供する。(2022/11/17)

セキュアなクラウド運用管理のこつ【後編】
AWS、Azure、GCPで「安全なクラウド運用管理」のために使える仕組みとは?
大手クラウドベンダーはクラウドサービスのセキュアな運用管理を追求し、さまざまな機能やツールを提供している。どのようなものがあり、何ができるのか。「3大クラウド」の取り組みを見よう。(2022/10/20)

セキュアなクラウド運用管理のこつ【中編】
バックエンドのクラウドサービス「BaaS」のアクセス管理で注意すべき5つのこと
「BaaS」を利用する場合、安全性を確保するには幾つかの注意点がある。特に重要なのはアクセス管理だ。何に気を付ければいいのか。(2022/10/13)

Marketing Dive:
Disney+の広告付きプランは実質値上げ? Netflix追撃の中身とは
米国においてDisney+の広告付きバージョンの詳細が明らかになってきた。(2022/10/5)

ヒントは顧客体験:
海外D2Cブランドが、日本で朝のラジオ番組のパーソナリティーを務めるワケ
東京・原宿に店舗を構えるサンフランシスコ発の靴のD2Cブランド「Allbirds」は、なぜ日本で朝のラジオパーソナリティを務めるのか? その理由は、顧客体験の観点から説明できるという。(2022/10/6)

セキュアなクラウド運用管理のこつ【前編】
いまさら聞けない「BaaS」とは? “一言定義”と安全に使うための基礎知識
クラウドサービスに障害が発生してシステムが停止したら、顧客からの信頼を失うことは避けられない。クラウドサービスの運用管理を効率化するためには、どうすればいいのか。その有力な手段である「BaaS」とは何か。(2022/10/4)

金融ディスラプション:
将来の売り上げを今、現金化 レベニュー・ベースド・ファイナンス(RBF)とは?
フィンテックの進展が、資金調達の分野でもイノベーションを起こしている。その中でも注目なのが、レベニュー・ベースド・ファイナンス(RBF)だ。企業の将来の売り上げを債権として買い取るという、新たな手法だ。RBFを手掛ける国内スタートアップ2社、FivotとYoiiに聞いた。(2022/9/30)

新ビジネスモデルは定着するか:
大丸東京店の“売らない店舗”「明日見世」がオープン1周年 つかんだ手応えは?
近年、百貨店を中心に「売ることを主目的としない」新たなビジネスモデルが広がる。「売らない店舗」といった愛称で知られ、実際の店舗に商品の見本だけ置き、利用者には体験の機会を提供。その後、QRコードを読み込んでECサイトから購入してもらうという流れだ。リアル店舗とネット通販の融合――。関係者に話を聞いてみると、百貨店と出店者の双方にメリットが生まれているという。(2022/9/24)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Disney+が破竹の勢い Netflixに迫る加入者増へ、どう戦略を転換したのか?
いまや複数の有料動画配信サービスに加入するのが当たり前となりました。今回は、人気急上昇中の「Disney+」の驚異的な成長に迫ります。(2022/9/5)

Z世代を科学する:RB Profilerを用いたZ世代のビジュアライゼーション
デジタルの急速な進展、100年に一度ともいえるような出来事を子どものころに経験した現在の10代・20代は、それ以上の世代と大きな価値観の“断絶”がある。それゆえ、彼ら「Z世代」を解像度高く理解できている年長者は少ないように見受けられる。(2022/9/5)

商品の魅力を詳細に伝え購入率をアップ:
ECサイトのライブコマース連携を簡単に 「MakeShopエンタープライズプラン」が「ライコマ」と連携
「MakeShopエンタープライズプラン」を利用するEC事業者は、初期開発費用不要で「ライコマ」を導入可能に。(2022/8/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。