ニュース
» 2014年10月17日 08時32分 UPDATE

iOS版Facebookメッセンジャー、アップデートで写真の落書きが可能に

FacebookメッセンジャーのiOS版で、カメラロールの写真を送信する際、文字と絵を追加できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは10月16日(現地時間)、iOS版の「Facebook Messenger」をバージョン1.4にアップデートした。新機能として、カメラロールの写真をメッセージとして送信する際、文字や絵を追加できるようになった。

 メッセージ作成画面下部の画像アイコン(左から3つ目)をタップして表示されるカメラロールの画像から送信したいものを選ぶと、下の左の画像のようにそのまま送信するか、編集するか選べる。

 ここで編集を選ぶと画面下部に文字入力と描画のツールアイコンが表示される。文字は色やサイズを変更する機能はなく、入力してから配置場所をアレンジできる。描画ツールを選ぶと、画面右端に色を選ぶバーが表示されるので、使いたい色の上を押したまま左にスライドすると色と線の太さを設定できる(下右画面)。

 facebook カメラロールの画像を選ぶと「編集」できる(左)。写真への描画が前提なので、文字は白。ペンの色と太さは調整できる(右)

 Facebookは今年の4月に公式モバイルアプリからメッセージング機能を削除し、メッセージングはメッセンジャーアプリでのみ利用できるようになっている(Webブラウザ経由であれば送受信可能)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.