ニュース
» 2014年10月20日 19時49分 UPDATE

「iPad Air 2」「iPad mini 3」Wi-Fi+Cellularモデル、10月24日に発売

ドコモ、au、ソフトバンクは、「iPad Air 2」「iPad mini 3」Wi-Fi+Cellularモデルの販売を10月24日に開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは、「iPad Air 2」「iPad mini 3」のWi-Fi+Cellularモデルを10月24日に発売すると発表した。ドコモとソフトバンクは18日から、auは19日から予約を受け付けている。

photo 「iPad Air 2」「iPad mini 3」

 iPad Air 2は、厚さ6.1ミリのボディに9.7型のRetinaディスプレイ(2048×1536ピクセル表示)を搭載したタブレット。従来機のiPad Airから薄く、軽くなり、カメラが有効800万画素にスペックアップ。高解像度パノラマやバーストモード、タイムラプスビデオ、120fpsのスローモーション撮影なども可能になった。ホームボタンには指紋認証機能の「Touch ID」も搭載した。

photo カラーは2機種ともゴールドとシルバー、スペースグレーの3色

 iPad mini 3は7.9型Retinaディスプレイ(2048×1536ピクセル表示)を搭載するタブレット。主なスペックをiPad mini 2(従来のiPad mini Retinaディスプレイモデル)から継承し、新たに指紋認証機能「Touch ID」をサポートした。

 ストレージ容量は2モデルとも16Gバイト、64Gバイト、128Gバイトの3種類。またカラーバリエーションも新色のゴールドとシルバー、スペースグレーの3色で共通だ。

 新型iPadのWi-Fi+Cellularモデルはキャリア3社がSIMロックをかけた状態で発売するほか、Apple StoreがSIMロックフリー仕様の端末を販売する。また3キャリアでは唯一、ソフトバンクがWi-Fiモデルも取り扱う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.