ニュース
» 2015年06月24日 11時33分 UPDATE

FoursquareのSwarmで「メイヤー」機能が復活

Foursquareのチェックイン機能が別アプリ「Swarm」になった段階で凍結されていたメイヤー機能が復活した。過去1カ月分のチェックインも反映されるので、既にメイヤーになっているベニューがあるかもしれない。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 swarm メイヤー機能が復活した

 米位置情報サービスのFoursquareは6月22日(現地時間)、チェックイン専用アプリ「Swarm」に、かつてFoursquareアプリで人気の高かった「メイヤー」機能を復活させたと発表した。

 メイヤーは、ベニューへのチェックイン回数が最多のユーザーが獲得する称号。一旦メイヤーになってもチェックインを怠っているとその座を奪われるというゲーム的な要素で人気を博していたが、昨年5月に公式アプリ「Foursquare」からチェックイン機能を分離してSwarmとした段階で、この機能は凍結されていた。

 メイヤーに代わる機能として友達間でバッジの数を競う機能が搭載されたが、Foursquareは「でもこの機能はあまり楽しくなかった」と認め、メイヤーの座を全ユーザーで競えるようにしたと説明する。

 あるベニューのメイヤーには、そのベニューに過去30日間で最もチェックインしたユーザーが就任する。カウントされるチェックインは1日1回のみ。

 過去1カ月間のチェックイン履歴も反映されるので(それ以前のデータは反映されない)、既にメイヤーになっているベニューがあるかもしれない。

 自分がメイヤーになっているベニューを確認するには、ゲームアイコン(ダイヤモンドのようなアイコン)をタップする。各ベニューの現在のメイヤーと、そのメイヤーの訪問回数も分かるようになった。

関連キーワード

foursquare | ゲーム | 位置情報サービス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.