ニュース
» 2015年07月08日 11時27分 UPDATE

Google、マテリアルデザインWebサイト作成キットを無償公開

Googleが、Android OSのデザインコンセプトである「マテリアルデザイン」のルック&フィールを反映したWebサイトを構築するツールキット「Material Design Lite」をリリースした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月6日(現地時間)、マテリアルデザイン仕様のWebサイトを構築するためのツールキット「Material Design Lite」を公開したと発表した。

 基本的なCSS、HTML、JavaScriptのコンポーネントとテンプレートで構成されており、公式サイト(これもMaterial Design Liteで構築されたようだ)からダウンロードできる。

 mdl 1 公式サイトの黄色いボタンでダウンロードできる

 マテリアルデザインとは、Googleが昨年6月に発表したモバイルOS「Android 5.0 Lollipop」から採用しているデザインコンセプト。シンプルで直感的なユーザーインタフェースで、ディスプレイサイズに応じてデザインが最適化されるのが特徴だ。

 mdl 2 Material Design Liteで構築したWebサイトはディスプレイサイズに応じて表示が最適化される

 Material Design Liteの「Lite」には、依存性の少なさ、コードサイズの小ささ(27Kバイトに圧縮されている)、手軽にインストールして使えること、などの意味が込められているという。

 WebデザイナーはMaterial Design Liteを使ってLollipopの画面のようなWebサイトを構築できる。キットにはブログ用、テキスト中心サイト用、ダッシュボード用など、豊富なテンプレートが用意されている(テンプレート一覧はこちら)。

 mdl 3 ブログ用テンプレート

 Googleは4月、モバイル検索のアルゴリズムを変更し、モバイルフレンドリーなWebサイトのランクを上げた。Material Design Liteを使えばモバイルフレンドリーなWebサイトを構築しやすくなりそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.