ニュース
» 2015年09月24日 09時37分 UPDATE

Pebble、初の円形スマートウォッチ「Time Round」を249ドル(約3万円)で発売へ

スマートウォッチメーカーのPebbleが、ラウンドフェイス(円形文字盤)でステンレススチール製の新端末「Time Round」を249ドルで発売する。Apple Watchより3ミリも薄く、重さはわずか28グラム(幅14ミリ革ストラップの場合)だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Pebble Techは9月23日(現地時間)、同社初となるラウンドフェイス(文字盤が円形)スマートウォッチ「Pebble Time Round」を発表した。価格は249ドル(約3万円)から。

 既にPebble.comで予約を受け付けており、日本からも予約できる。

 pebble 1 Pebble Time Round
 pebble 2 厚さは7.5ミリとかなり薄い

 本体部分はステンレス製で、厚さ7.5ミリと、これも同社初の薄さ(米AppleのApple Watchの厚さは10.5ミリ)。直径は38.5ミリだが、カラーe-paper製のディスプレイ部分はさらに小さい。本体サイズは1種類で、幅20ミリと14ミリの2種類のストラップを選べる。重さは28グラムあるいは32グラム(ストラップの幅の違い)。本体カラーはシルバー、ゴールドと、14ミリのストラップの場合はローズゴールドもある。付属のストラップは革だが、別売のステンレス製ストラップに付け替えることも可能だ。

 pebble 3 文字盤全体がディスプレイなわけではない
 pebble 4 提供モデルは5種類

 1回のフル充電で2日間利用可能。急ぐ場合は15分の充電で1日は持つとしている。

 同社の他のスマートウォッチと同様に、搭載するOSは独自の「Timeline」で、iPhone(iOS 8以降)およびAndroid端末(Android 4.3以降)と連係してスマートフォンからのプッシュ通知を確認できる。マイクを搭載し、メッセージへの返信を音声で入力することも可能だ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.