インタビュー
» 2015年11月19日 06時00分 UPDATE

ネット時代の恋愛事情(前編):「Twitterが結んだ縁」 “ツイ婚”カップルが誕生するまで (1/2)

Twitterで出会い、同棲(どうせい)を経て婚約――そんな時代の最先端をいくカップルになれそめから婚約までの経緯を聞いてみた。

[西山武志,ITmedia]

 結婚式のなれ初め紹介は奥ゆかしい。「お二人は、共通のご趣味をきっかけに知り合われて〜」というのは、最近よく耳にするフレーズだ。世間的にあまりよろしくないと思われがちな出会い方の場合、このように言い換えられる。合コンは「知人に誘われて行ったお食事会」、ナンパは「数多(あまた)ある出会いの中での運命的な出会い」といった具合に。

 ネットでの出会いもまだ世間的に広く受け入れられているとは言いがたい。若い世代では「Facebookで共通の友人を介して……」と隠さず紹介することもあるが、SNSやオンラインゲームで知り合った場合は「共通の趣味」と表現することが多い。

 しかし、今や1人1台以上のデジタルデバイスを当たり前に持ち歩く時代だ。四六時中ネットにつながることが当たり前となった今、ネットでの出会いはこれからますます増えていくのではないだろうか。そんな時代の最先端をいくカップルが、「Twitterで知り合って半年で婚約した」という「未衣子」さん(@315meow)と「ひげちゃん」さん(@FrangerST)。全国の独身ツイッタラー必見の“愛の物語”が幕を開ける。

photo Twitterでの出会いをきっかけに婚約した未衣子さん(左)とひげちゃんさん(右)

登場人物

photo

未衣子(みいこ)(@315meow)

24歳のエンジニア女子。本とハムスターとインドカレーが好き。週末はひげちゃんさんとクラブに行く。趣味で小説を書く女王様ツイッタラーとしての顔も持ち、毎月ネットプリント小説「角砂糖ふたつ」を発行中。アイコンは自作。


photo

ひげちゃん(@FrangerST)

Web制作会社に勤める26歳男子。インターネットが大好き。趣味は美術館巡りや電子工作、未衣子さんとクラブに行ったりVJ(ビデオジョッキー)をしたりすること。FacebookよりTwitterが好き。アイコンは未衣子さんの手描き。



うれしい! たのしい! つぶやき!

―― まず、お二人のTwitter歴と、Twitterを使い始めたきっかけを教えてください。

未衣子さん(以下、未衣子) 大学に入ってから6年くらい使い続けてます。それまでSNSはmixiがメインだったのですが、仲のいい「マイミク」(mixi上での友達)の先輩がTwitterを使い始めたのをきっかけに、そちらに移行していきました。今では24時間Twitterのタイムラインに常駐するくらい愛用してます。

ひげちゃんさん(以下、ひげちゃん) 僕も6年くらいで、きっかけも似たような感じですね。僕らの世代だと、SNSはmixiから入って、そこからFacebookやTwitterに流れていった人が多いと思います。

―― お二人とも、FacebookよりもTwitter派ですか?

未衣子 断然Twitterです! 顔も名前も分からない同じ趣味の人とつながれて、その輪がどんどん外に広がっていくところが好きです。

ひげちゃん 僕もTwitter派です。Facebookと違って匿名でいられるから、何を言ってもいい自由さがある。Twitterには窮屈さがなくて、すごく居心地がいいです。リアルな人間関係や立場から解放されると、思いがけない出会いもありますからね。

ポイント1

2人共Twitterが大好きで、人のツイートを見るだけでなく、自分の考えなどもツイートしていた。


初めてふぁぼったときから、違うモノ感じてた

photo 未衣子さん

―― 思いがけない出会いというのは、まさにお二人のエピソードですよね。どうやってお互いの存在を知ったんですか。

未衣子 2年半ほど前に、リツイートされた彼のツイートが自分のタイムラインに現れたんです。その内容を見て「なんか、この人の感性いいな。共感できるな」と思って。それで、そのツイートをふぁぼ(お気に入り登録。現在は仕様変更で「いいね」に)ったのが、初めての触れ合いでした。

ひげちゃん 僕もそこでふぁぼられて初めて彼女の存在を知りました。プロフィールを見てみると、彼女とは共通のフォロワーが多いことに気付いて。ただ、それ以上に興味をひかれたのが彼女のツイートです。僕の知人、しかも先輩たちにすごく高圧的な……「この豚野郎」みたいなリプライを飛ばしていて……なんか、衝撃的というか、すさまじいなと。

未衣子 私も彼のツイートを初めて見たときはビックリしましたよ。10個あったらその内の9個が、口に出すのもはばかられるような下ネタばかりだったので。

―― あの……そこからどうやって仲良くなったのでしょうか。

ひげちゃん ふぁぼられてから、僕がすぐに彼女をフォローしたんですけど、理由を聞かれると正直よく分からないです。ただ、ものすごく興味をそそられたことは確かで。普段なら知らない人をフォローすることはあまりないので、思えばこのときから「他の人とは何か違うぞ」と感じていたのかなと。

未衣子 彼にフォローされてから、私もすぐに彼をフォローしました。露骨な下ネタとかは全然好きじゃないんですけど、10個の内1個ある真面目なツイートが、見過ごせないというか、なんだか気になったんですよね。

ポイント2

とあるツイートをお気に入りしたことがきっかけで、お互いの存在を知る。相互フォロー状態となり、ツイートを見る内になんとなく気になる存在に。


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.