連載
» 2015年12月26日 13時30分 UPDATE

携帯販売ランキング(12月14日〜12月20日):「iPhone 6s」発売以来の連続1位が12週でストップ、トップに立ったのは? (1/4)

9月の発売以来、ずっと1位だったソフトバンク版「iPhone 6s(64Gバイト)」がついにトップの座を明け渡した。替わって1位となったのは「iPhone 6s」発売前の1位だった、au版「iPhone 6(16Gバイト)」だ。

[佐々木千之,ITmedia]

 総合ランキングは今週大きく動いた。9月25日の発売以来、12週連続で1位となっていたソフトバンク版「iPhone 6s(64Gバイト)」がついに陥落、3位に後退した。1位になったのは先週4位だったau版「iPhone 6(16Gバイト)」だ。同端末は「iPhone 6s」発売直前の1位で、13週振りにトップに返り咲いたことになる。2位はソフトバンク版「iPhone 6(16Gバイト)」で、「iPhone 6s」よりも「iPhone 6」が上位を占めた。また、先週までトップ10に残っていたXperia Z5勢は姿を消したが、Y!mobileの「DIGNO C 404KC」が9位に食い込み、総合ランキングがiPhone 6/6sだけになることを防いでいる。


iPhone 6sとiPhone 6 「iPhone 6s」と「iPhone 6」
DIGNO C 「DIGNO C」
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.