ニュース
» 2016年02月04日 19時43分 UPDATE

東京メトロ、2016年度から地下鉄車両内でのWi-Fi提供を開始

6月には駅構内のWi-Fiサービスを全駅に拡大。

[平賀洋一,ITmedia]

 東京メトロは2月4日、地下鉄車両内での無料Wi-Fiサービスを2016年度から順次開始すると発表した。

東京メトロが車両内Wi-Fi開始 東京メトロの全駅に貼られるWi-Fi利用可のステッカー

 現在108駅で提供している駅構内のWi-Fi提供も、一部を除いて6月1日に全駅へ拡大。スマートフォンやタブレットを使う訪日外国人の増加に合わせ、地下鉄内での利便性アップを目指す。

 駅構内はNTT BPがインフラを提供しており、同社のAndroid/iOS対応アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」をインストールすると、1回3時間以内の通信が利用できるようになる(回数制限はなし)。SSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」。

 また列車内にはワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)の「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を導入。訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」をダウンロードすることで、時間制限なくWi-Fiが使えるようになる。SSDIは「Wi2」。

 地下鉄車両内でのWi-Fi提供は、都営地下鉄も2月5日から順次開始すると発表している。

都営地下鉄も車内Wi-Fi開始都営地下鉄も車内Wi-Fi開始 都営地下鉄も車両内でのWi-Fiを開始する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.