連載
» 2016年04月11日 06時00分 UPDATE

格安SIMのサイズはどれがいい?

[ITmedia]

 SIMカードには、電話番号を特定するための固有の番号などが登録されています。格安SIMの導入を検討している場合は、現在使用しているスマホが、どのSIMサイズに対応しているかをまず確認しましょう。

 SIMには「標準」「micro」「nano」の3つのサイズがあります。現在は、多くのモデルが最もコンパクトな「nano」に対応しています。最近、購入したモデルであれば「nano」である確率が高いでしょう。やや古めの機種前では「micro」、それよりもさらに古いスマホブーム初期のモデルになると「標準」に対応するモデルが主流になります。

 使用端末が対応するSIMサイズと異なるSIMを購入してしまうと、装着できなくなってしまうので、必ず自分のスマホに合ったサイズのSIMを選ぶようにしましょう。

ts_SIM03_01.jpg 左から、nano(12.3×8.8mm)、micro(15×12mm)、標準SIM(25×15mm)

 ただし、nanoサイズのSIMは、「変換アダプター」と呼ばれるツールを使うことで、microや標準に対応する機種でも利用できるようになります。装着後、取り外せなくなったり、端子を傷つけてしまったりするなどのトラブルが発生する場合があるので、積極的に推奨することはできませんが、こうした方法的な方法があることも知識として覚えておくといいでしょう。

ts_SIM03_02.jpg 変換アダプターを使えば、nanoSIMをmicroや標準に対応するスマホに装着できる。
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう