コラム
» 2016年04月12日 06時00分 UPDATE

読モJDに聞いてみた:“盛る自撮り”はもう古い! 10代女子の最先端は「顔認識アプリ」 (1/2)

自撮りが大好きな10代女子。単に“盛る”時代は終わり、「顔認識アプリ」の時代がやってきた?

[柊そら,ITmedia]

“盛る”だけの自撮りはもう古い

 10代女子のリアルを伝える本連載、前回はTwitterで同世代の女の子からカリスマ的な人気を集める、「画像の加工職人りりまりちゃん」を紹介しました。

 今回取り上げるのは、10代女子の誰もが夢中になっているスマホの“自撮り”です。

 自撮り写真をTwitterやInstagramに投稿したり、SNSのアイコンにしたりするのも、もはや彼女たちにとっては当たり前。しかし、皆さんは自撮りを“盛れるアプリ”でおしゃれにフィルターをかけるだけのものだと思っていませんか?

 若者に言わせれば、「単に盛るだけのアプリはもう古い!」。今10代の間で最もはやっているのは、「顔認識アプリ」です。

顔認識 顔認識アプリで自撮り

 顔認識アプリは、カメラに顔を向けると主に目と口を認識し、自分の顔を自動的に加工してくれるというもの。技術の進化を感じます。

 若者たちは、このアプリを使い、目や口から何かが出てくるような加工をしたり、顔にかぶりものをさせたりして楽しんでいます。

連載:JK文化の最前線

最近の若者は、SNSやスマホをどう使うのか? そんな大人たちの疑問に答える連載。10代の女の子を中心とした若者文化の最前線を紹介します。著者の柊そらは、女子高生や女子大生を中心とした若者文化に精通する。

過去記事一覧


かわいい系からネタ系まで 人気の顔認識アプリ4つ

 現在、人気の顔認識アプリは主に以下の4つです。

1:Snapchat(スナップチャット)


 「10秒で消える動画を送り合う」で話題の「Snapchat」、1度はネットでその名前を見たことがあるはず。

 送った動画やメッセージが消えることばかりが話題になりますが、若者たちは、顔認識機能やスタンプ、フィルター加工でできた画像や動画をTwitterやInstagramに投稿することも多々あります。

2:Camera360


 もともと「目を大きくしたり、あごを削ったりできて、最強に別人になれるアプリ」として、若者に人気の自撮りアプリが動画機能を追加。

 うさぎやぶたなど、動物の着ぐるみをかぶったかのような比較的かわいい加工で、女の子の間で大人気です。

3:lollicam(ローリーカム)


 複数人の顔を素早く認識してくれるため、友達と一緒に盛り上がりたいときにオススメ。暇つぶしから思い出作りまでさまざまな場面で活躍してくれます。

4:SNOW


 昨年末から10代女子の間で大流行している人気アプリ。スタンプの種類がうさぎやネコなどかわいいものもあれば、メガネをかけたり、涙を流せたり、“壁ドン”風の動画を撮れるネタ系スタンプもあったりと、とにかく豊富。

 いわゆる「かわいい自撮り」が苦手な子でも気軽に使えるのが魅力です。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう