連載
» 2016年06月11日 06時00分 UPDATE

格安SIMに「家族割」はある?

[ITmedia]

 家族間の通話やメールが無料になるなど、さまざまなメリットがある大手キャリアの「家族割」。これに類するサービスは格安SIMにもあるのでしょうか? 結論を述べると、通常のスマホなどに比べれば、家族割を提供するMVNOはまだ少ないのが現状です。

 とはいえ、家族を対象としたサービスがないわけではありません。一部の格安SIMでは家族で容量をシェアできるファミリープランを提供しているMVNOがあります。また、一部のMVNOは家族を対象とした割引サービスを用意しています。

家族での利用を対象としたファミリープラン

 家族で格安SIMを使いたいという場合に有力な選択肢になるのが、複数枚のSIMカードを利用できる家族向けのプランです。IIJmioの「ファミリーシェアプラン」(月額3260円)を例に解説すると、このプランでは最大10枚のSIMカードが利用でき、毎月10GBの容量を複数人でシェアすることができます。家族4人で利用した場合、ひと月あたり5760円(ファミリーシェアプランの月額料金2560円+音声通話機能付帯料700×4台+追加SIM費用400円)から利用できます。

IIJmioが提供する家族向けプラン「ファミリーシェアプラン」

 また、こうしたプランでは家族間の通話割引サービスも用意されています。IIJmioの場合、ファミリーシェアプランでは家族間の通話が20%オフになります。家族間の通話が無料になるキャリアのサービスと比べるとやや見劣りしますが、キャリアよりも月額使用料が圧倒的に安いことを考慮すれば、これだけでも十分利用する価値があるといえるでしょう。

mineoは“家族割”を提供

 ドコモとauの2つの通信網を利用したサービスを提供する「mineo」では、その名もズバリ「家族割」というサービスが提供されています。これは家族で契約した場合に、各回線の月額料金を50円割り引くというもの。住所が同じ家族だけでなく、離れて暮らす家族や、姓が異なる家族も対象になるのが特徴です。割引対象となるのは主回線を含め最大5回線まで。適用される範囲は主回線のユーザーから「3親等以内」とされています。まだ少数派といえますが、家族を対象とするサービスは着実に増えてきているので、家族の通信費を抑えたいと考えている人は、検討してみるといいでしょう。

mineoでは最大5回線までを毎月50円割り引く「家族割」を提供
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう