ニュース
» 2016年06月27日 13時31分 UPDATE

ドコモ、「Wi-Fi STATION HW-01H」を6月29日発売 一括価格は約2万円

オンラインショップでの一括販売価格は2万736円(税込、以下同)で、割引後の実質負担額は1万368円。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは、下り最大370Mbpsの「PREMIUM 4G」(LTE-Advanced)に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」(Huawei製)を6月29日に発売する。

 オンラインショップでの一括販売価格は2万736円(税込、以下同)で、割引後の実質負担額は1万368円。

Wi-Fi STATION HW-01H 「Wi-Fi STATION HW-01H」
Wi-Fi STATION HW-01H

 HW-01Hは、ドコモが新たに運用を開始する3.5GHz帯のTDD-LTE通信(下り最大110Mbps×2)と、1.7GHz帯のFDD-LTE通信(下り最大150Mbps×1)を組み合わせる3波のキャリアアグリゲーション(CA)で高速化したモデル。FDD-LTEのみの3波CAにも対応し、その場合は下り最大300Mbpsとなる。

 無線LAN(Wi-Fi)はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5GHz帯もサポート。Wi-Fiは2×2 MIMOも利用でき、機器間なら最大867Mbpsでの通信もサポートする。Wi-Fiの最大接続台数は10台までで、さらにUSB接続で1台、合計11台にネット接続環境を提供できる。

 バッテリー容量は4750mAhで、スマートフォンなどほかのモバイル機器を充電するチャージャー機能も用意した。

「Wi-Fi STATION HW-01H」の主な仕様
機種名 Wi-Fi STATION HW-01H
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約100×64×22mm
重さ 約173g
連続通信時間 LTE-Advanced:約18時間、LTE:約20時間、3G:約15時間
連続待受時間 LTE:約1810時間、3G:約1810時間、
ディスプレイ 約2.4型タッチスクリーン対応
最大通信速度 下り最大370Mbps/上り最大50Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz帯)
バッテリー容量 4750mAh
最大接続台数 11台(Wi-Fi:10台、USB:1台)
外部メモリ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう