ニュース
» 2016年10月19日 13時33分 UPDATE

ドコモ、LTE契約のケータイ利用者向けプランを拡充

NTTドコモは、LTE対応のドコモケータイの発売に合わせ、新プランを発表。国内の5分以内の通話が無料になる「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と、2段階のパケット定額プラン「ケータイパック」。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、LTE対応のドコモケータイ(AQUOSケータイとP-smartケータイ)の発売に合わせ、新プランを発表。10月21日から提供する。料金は税別。

 基本プランは、新プランとして月額1200円で5分以内の通話が無料となる「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」を提供する。5分を超えた通話の料金は20円/30秒となる。FOMAケータイ向けに提供されているものと同じ、月額2200円で国内の通話がかけ放題となる「カケホーダイプラン(ケータイ)」も提供する。

※初出時に「カケホーダイプラン(ケータイ)」のプラン名に誤りがありました。おわびして訂正いたします(21:27)
カケホーダイライトプラン(ケータイ) 基本プラン

 パケット定額サービスとして、2段階パケット定額プラン「ケータイパック」を新設する。利用可能なデータ量は月2GBで、約10MBまでは300円、約137MB以降は4200円となる。「ずっとドコモ割コース」で契約年数が15年以上だと、「ずっとドコモ割」が適用されて上限額を最大300円割り引く3900円で利用できる。

ケータイパック パケット定額サービス

 対象となるのは、LTE契約でドコモケータイを利用するユーザー。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう